search

close


こんにちは、あげぱんです。

東南アジアは航空券も割と安く取れる上、物価も安くて行きやすいですよね。しかし、私のような学生にとっては特に、安いといえどもまだまだ金銭的に厳しくもあります。

そこで私が東南アジアの旅行を経て学んだ、より安く東南アジアを旅行する方法をお伝えしたいと思います。




① ホテル予算は1泊1,000円

このホテルはベトナムのダナンで泊まった宿。私が泊まったときは2人部屋で1泊1人800円程。

こちらはベトナムのホイアンで泊まったところ。1泊1人600円程で朝食付きでした。

部屋が汚いんじゃない?とか設備が不十分?とかって心配になりますよね。私も心配でした。

しかし、そんな心配はいりません。部屋もとても綺麗だし、wifiも付いているしシャワーのお湯もちゃんと出ます。もちろん、ツアーに含まれているホテルのような豪華さはありませんが、居心地よく過ごすことができます。また、部屋数や客数もそこまで多くないことから、スタッフやほかのお客さんと仲良くなるなんてことも珍しくありません。

そのフレンドリーさがゲストハウスの良いところでもあります。スタッフの人も「どこ行くのー?」などと気軽に話しかけてくれるし、「どこどこに行きたいんだけど、、」などと相談すれば、安いタクシーを呼んでくれたり行き方を教えてくれたりするので安心ですよね。

それではどうやってこのような宿を見つければいいのでしょうか。
私のオススメのアプリはこちら。

>> App Store「Booking.com」
>> Google Play「Booking.com」

アプリをダウンロードしなくてもWebサイトで見ることもできます。

例えばバンコク。
表示されてる値段は1泊「1部屋」の値段なので2人で利用する場合は単純に半分の値段になります。

左上の「並べ替え」で安い順に、真ん中の「絞り込み」で金額や、口コミレベルを選ぶことができます。また、右上の「地図」を選べばより都心に近い場所から探すことができます。

細かく条件を設定することができるのでいろいろいじってみてください。口コミレベルはもちろん、設備や口コミの内容にも注目してみるとより安心して利用できると思います。ちなみに、私は立地と清潔度を重視して、口コミレベル8以上のところから選びました。

ぜひ一度このサイトを覗いてみてほしいです。泊まりたくなること間違いなし!!




② タクシーには要注意!

東南アジアは電車があまり発達していない地域も多いため、移動には欠かせないタクシー。

ですが、タクシーを使って痛い目に遭ったという人も少なくないのではないでしょうか。
高すぎる値段を言われたり、払ったお金をすり替えられてお金が足りないと言われたという話も耳にしたことがあります。

そんなトラブルを防ぐために、タクシーの情報についてはしっかりと事前に調べておきましょう。

インターネットやガイドブックにもオススメのタクシーやトラブルの少ないタクシーの情報が載っています。なるべくそれらのタクシー以外は利用しないほうがいいと思います。行き先を伝え値段を聞くと、いくらだと教えてくれたりもしくはメーターが動くからそれをみてと言われるので、一応事前に値段を聞いてみると安心です。

またタクシー以外の乗り物、例えばタイで有名なトゥクトゥクやバイクタクシーなどのメーターがない乗り物は事前に値段を聞いてから乗るようにするとぼったくられずに済むと思います。ちょっとでも高いと思ったら断って別のものに乗ったり値段交渉するようにしましょう。


そして最近利用者が増えているのがこちらのuberという配車アプリ。

>> App Store「Uber」
>> Google Play「Uber」

行き先を設定して検索すると、uberに登録しているドライバーが乗せて行ってくれる仕組みになっています。この uberに登録している人は一般の人たち。値段もタクシーより安く、車を呼ぶ際にすでに値段が決まっているので金銭トラブルを防ぐことができます。

こちらのアプリですが、利用するには登録が必要です。しかし、海外へ行ってから登録しようとするとショートメールが使えずに登録できないなんてこともあるので、出発前に日本で登録するようにしてください。




③ 両替は現地の市内で

両替する場所は日本の空港や現地の空港などいろいろとありますが、これらは手数料がかかったりして損をしてしまうことが多いです。

そこで私がおすすめしたいのは現地市内の両替所!!

手数料がかからなかったりレートがいい場所も多くあります。空港での両替は最低限にして市内へ着いてから両替することをお勧めします。

また、市内の両替所でも手数料を高く請求してきたりするところも、、、。あまりにも高いと思ったら、もっと安くできないかと交渉してみてください。了承してくれる場合もあります。

それでも変わらない場合は断って他の両替所へ行くことをお勧めします。市内には大抵いくつも両替所があると思うのでより良いところを探しましょう!




④ 値切りはあたりまえ

市場での値切りは当たり前。

観光客だとわかれば、はじめは結構な高い値段を言われます。また、日本人だとわかると、より一層高い値段を言う人も少なくないようです。

言われたままによくわからずお金を払ってしまうとものすごーく損をしていることになるのできちんと値段交渉しましょう!!

モノや元の値段にもよりますが、半額くらいで買えることも少なくありません。はじめに言われた値段からいくらなら買いたいかを考え、その買いたい金額よりもさらに少し安い金額を提示するとより自分にとって良い値段で買うことができると思います。

また、観光客が多く集まる市場などでは同じ商品が複数のお店で売られていることが多いです。同じポーチでもあるお店では1000円、もう一方では500円、なんてことも。なので、いくつかのお店を見てどこのお店が安いか、大体いくらで売られているかなどを知るとうまく買い物ができていいと思います。

結構強引なお店の人も多くいますが、高いなーと思ったらはっきり断ってずいずい進むべきです!!




⑤ お土産はスーパーを利用

お土産にお菓子を買う人は多いのではないでしょうか。

そこでお勧めしたいのはスーパー!
日本でもコンビニなどよりスーパーのほうが安く買うことができますよね。

スーパーでは現地のインスタント食品やお菓子が安く手に入ります。また、大きいスーパーなどではお土産用の有名なチョコなども安く売られていたりするので一度行ってみるのはいかがでしょうか。




以上わたしが東南アジアを旅行する際気にかけているポイントをお伝えしました! 費用を安く抑える工夫をしながら楽しんできてください!!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり