search

close
2018-03-17

行きたくなる美しき廃墟の世界。「変わる廃墟展 2018」開催中!(東京は3月21日まで)

「廃墟」と聞くとどうしても、心霊現象が起こりそうな薄気味悪い場所を思い浮かべてしまう編集部ですが、先日、「廃墟」のイメージが変わる美しい作品展示を観に行ってきました!

その名も、「変わる廃墟展 2018」
2018年3月2日(金)〜2018年3月21日(水)には東京で、2018年3月30日(金)~2018年4月15日(日)には名古屋で開催されます。今回は作品の一部をご紹介したいと思います。




「変わる廃墟展 2018」@浅草橋

「変わる廃墟展 2018」東京の展示会場は、浅草橋駅より徒歩約7分の「TODAYS GALLERY STUDIO」5階。決して大きいとは言えない会場なのですが、平日の昼間でも多くのお客さんが出入りされていて驚きました!

エレベーターで5階へ上がり、入場料を支払います。入場料は500円とリーズナブル! 美しい廃墟のポストカードも貰えるのが嬉しいですね。(※先着2,000名限定のプレゼントだそうです。)


会場内のパネルには、12組のクリエイターのプロフィールと、それぞれの作品が展示されています。ジブリ作品に登場しそうな場所や、物語を想起させられる場所など、今にも自然に飲み込まれそうな美しい廃墟写真の数々に、思わず息を呑んでしまいます・・・。


人里離れた土地を旅してみたくなる、美しい作品ばかり。
また会場内には、写真だけでなく動画作品の展示もあります。ひっそりとした廃墟に響く足音に、まるで自分もそこにいるかのような錯覚を覚えました。


「変わる廃墟展 2018」、東京での展示は3月21日まで!
この週末のお出かけにいかがですか?




「変わる廃墟展 2018」開催概要(東京)

開催期間 2018年3月2日(金)〜2018年3月21日(水)
営業時間 11:00〜19:00
休館日  月曜日
会場   TODAYS GALLERY STUDIO
    (台東区 浅草橋5-27-6 5階)
入場料  500円 / 3歳以下は無料
主催   株式会社BACON

>> 公式サイト

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり