search

close
2018-03-05

日本初上陸! サンフランシスコのもっちりベーグルが食べられる「WISE SONS TOKYO」


小学生でその魅力に気づいて以来、パン屋さんで売られていたら必ず真っ先に選ぶのが「ベーグル」。クリームチーズやサーモンといった定番のトッピングも大好物なので、自分のために存在する食べ物なんじゃないかと思っています。

そんな私の耳に飛び込んできたのが、2月26日、サンフランシスコ発のベーグル店が、東京駅丸ビル地下1階にオープンしたとの情報。これはもう、私の胃がおとなしくしていられるはずがありません。



ランチタイム以外も楽しめる豊富なメニュー!

「WISE SONS」は2010年に開業し、現在はサンフランシスコで5店舗を展開、2つのファーマーズマーケットに出店している人気店。この度オープンした「WISE SONS TOKYO」は、海外初出店となる日本一号店です。

開店3日目のお昼の時間帯は列ができていましたが、オフィス街ということでテイクアウトのお客さんも多く、10分ほどでスムーズに入店できました。

平日は7:30~21:00、土日祝は8:30~20:00で営業しているそう。朝から新幹線に乗る日には、朝食を買いにきたい!(11時まではテイクアウトのみ)

レジ横にあるショーケースの中身が、まるで海外に来たみたいな光景です! 5種類あるベーグルの単品は、200~300円と本場の味ながらお手頃価格。ベーグルに塗るクリームチーズベースの「シュミア」も4種類あり、いろんな組み合わせを試してみたくなります。

メニューにはベーグルの他に、サンドイッチやバーガー(1,500~1,700円)、スープやサラダなどのサイドメニュー、クッキーやケーキといったデザート類も。ティータイムやディナータイムに来ても、気分に合ったものを選べる嬉しい品揃えです。



色鮮やかで野菜たっぷりのオープンサンド「サンフランシスコ」

この日私が注文したのは、オープンフェイスベーグルの「サンフランシスコ 1/2サイズ(450円)」。サンフランシスコにはベジタリアンが多いことから名付けられたそうで、シャキシャキの野菜がたっぷり6種類もトッピングされています。ハーフサイズが選べて野菜もモリモリなんて、ダイエット中でも来れちゃうじゃないですか!

でもベーグルはもっちり、クリームチーズも濃厚で、食べごたえはバッチリです。

ドリンクセット(+200円)で、流行りの「コールドブリュー・コーヒー」もいただきました。低温でじっくり抽出されているので、苦みや酸味のないスッキリした味わい。メニューにはオリジナルブレンドのコーヒーもあるので、次回はそちらも飲んでみたいです。



電源アリ! オシャレな内装はまるで、本物のサンフランシスコ!

カウンター席には、電源もついています。大好きなベーグルが食べられる上に電源まで使えるなんて、理想すぎるスポット! 東京駅に来たら絶対にまた寄ります。

壁画はサンフランシスコの町並みと富士山をイメージして描かれたものだそう。スタイリッシュなWISE SONSのオリジナルグッズも販売されており、オシャレなアンテナショップのような内装でした。

店内では「ベーグルベントウボックス」などのお弁当類も販売中。気温の上がるこれからの季節、ピクニックのお供にしたいオシャレなランチです!



サンフランシスコのスタイリッシュな雰囲気そのまま、日本にやって来た「WISE SONS TOKYO」。思わず写真を撮りたくなるオシャレなランチなのに、お値段が手頃なのも魅力的でした。東京駅周辺でお腹が空いたら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり