search

close

(画像:報道用資料より)

2018年1月30日(火)〜2月5日(月)、東京都の品川シーズンテラスにて「品川やきいもテラス」が開催されます。
寒い日にわざわざ出かけたくなるような、あたたかいイベント! ぜひ友達を誘って、来年の手帳にさっそく予定を書き込んでくださいね。



「品川やきいもテラス」って?

(画像:報道用資料より)

「品川やきいもテラス」は、全国から厳選された焼き芋が品川に集結する、焼き芋専門のグルメフェス。

前回の「品川やきいもテラス」は、初開催にも関わらず約3万人が来場! 地元でも幻と称される焼き芋屋9店舗が集結し、大行列が発生したほどでした。今回は店舗数を15店舗に拡大し、「しっとり系」「ほくほく系」「未来系」など様々なタイプの焼き芋が楽しめるそう。



道後温泉・嬉野温泉の源泉直送!「スペシャル足湯&手湯」

(画像:報道用資料より)

本イベントのあたたかいコンテンツは、焼き芋だけではありません。

“日本最古の温泉”と言われる愛媛県「道後温泉」と、“日本三大美肌の湯”の一つとして知られる佐賀県「嬉野温泉」の源泉直送「スペシャル足湯&手湯」が登場。 「スペシャル足湯」では、ストッキングや靴下を脱がずに入れるビニールソックスが用意されているとのことで、会社帰りにでも気軽に利用できるのが嬉しいですね。

また、前回も好評だった「野外こたつ」では、愛媛県のジューシーなみかんが食べられるそう。冬の醍醐味「こたつでみかん」を、都会のド真ん中で楽しんでみては?



「しっとり系」「ほくほく系」「未来系」など、15店舗が参加

(画像:報道用資料より / 倉田屋「芋ようかんと焼き芋のバター焼き」【未来系】)

本イベント会場で味わえる焼き芋は、北は山形県鶴岡市、南は鹿児島県西之表市まで、全国14の地域から選び抜かれた幻の逸品ばかり。

・「しっとり系」(あふれる蜜と濃厚クリームのような食感が堪能できる)
・「ほくほく系」(ライトな甘さとお日さまの香りをほっこり楽しめる)
・「未来系」(独自の技法や調理法でお芋の新たな魅力を引き出す)

など、様々なジャンルの焼き芋を楽しむことができます。

(画像:報道用資料より / 焼き芋pukupuku「超蜜焼き芋」【しっとり系】)

「芋ようかんのバター焼き」、「キャロット風味のやきいも」、「独自技術で三か月熟成させた日向蜜いも」など、“こんなやきいも食べたことない!”という驚きと感動があるはず。

1月から2月にかけての寒〜い季節にぴったりなイベント!
お腹を空かせて行ってみてはいかがでしょうか。



「品川やきいもテラス 2018」開催概要

開催日時:2018年1月30日(火)~2月5日(月) 11:00~18:00(売り切れ次第終了)
     ※少雨決行、荒天中止
会場:品川シーズンテラス イベント広場(東京都港区港南1丁目2番70)
会場アクセス:JR品川駅 港南口より徒歩6分
参加費:入場無料
主催:品川シーズンテラス

>>「品川やきいもテラス 2018」イベント公式サイト

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり