search

close

こんにちは! itta編集部です。
赤水の滝ライトアップの記事に引き続き、今注目のエリア「オクシズ(=奥静岡)」に位置する「梅ヶ島温泉郷」の魅力をお届け!

今回は、大自然の中でヤマメ釣りや本格的なヤマメ料理を楽しめるスポット「魚魚の里(ととのさと)」をご紹介します。友達や恋人と気軽にアウトドアを楽しみたいときや、親子でのお出かけにもおすすめです。



「魚魚の里」ってどんな場所?

「魚魚の里(ととのさと)」は、ヤマメ釣りやつかみ取りができる体験施設。釣った魚は、その場で捌いて塩焼きや唐揚げに。アスレチックなどもあり、園内はベビーカーでも利用できるため、小さなお子さん連れでも安心して楽しむことができますよ。

また敷地内の「魚魚の家(ととのいえ)」では、古民家風のお座敷で囲炉裏を囲んで、新鮮なヤマメ料理をお手頃価格でいただけます。



さっそく、ヤマメ釣りに挑戦!

さっそくitta編集部も、人生初のヤマメ釣りに挑戦してみました!

釣りは1人1回につき2,000円。時間制限は無く、4匹まで釣ることができます。(2匹保証。5匹目からは超過料金1匹につき300円。)もちろん釣り竿や餌などは借りられますので、手ぶらでふらっと遊びに来られるのが嬉しいところ。周囲は山々に囲まれ、施設内とは思えないほど自然いっぱいの中で釣りを楽しむことができますよ。

釣り初心者でも「魚魚の里」のスタッフの方々がコツを教えてくださいますので、心配無用。餌の付け方から糸の垂らし方まで、スタッフの方に教えてもらった通りにすると面白いほど釣れるんです!

釣り初心者のitta編集部でも、あっという間に4匹釣ることができました!

釣ったヤマメは持ち帰ることもできますが、やはりおすすめは、その場で捌いて大自然の中で新鮮なまま美味しくいただくこと。今回は、塩焼きにしていただきました。



釣ったヤマメは、その場で塩焼きや唐揚げに!

スタッフの方に教えていただきながら、先ほど釣ったばかりの生きているヤマメを捌きます。

1匹あたり50円でスタッフの方に捌いてもらうこともできますが、「せっかくの機会だからぜひ、自分で釣った魚を自分で捌いて食べるという体験をしてみてほしい」と、スタッフの方が話しておられました。

スーパーで買った魚を捌くのとは違った、“命をいただく” ということを強く実感できる体験。感動もひとしおです。お子さんの食育にも良いのではないでしょうか。

捌いたばかりのヤマメに、塩をたっぷり付けて焼きます。塩焼き場には屋根が付いているので、雨の日でも安心。

塩焼きの他、調理代300円で唐揚げにしていただくこともできますよ。ふっくらとした身がたっぷり詰まっていて絶品です。

大自然の中で、自分で釣ったヤマメを捌いてその場で食べる体験は格別! スタッフの方々が丁寧に教えてくださいますので、釣り初心者グループでも充分楽しめるのが魅力ですね。



「魚魚の家」では、囲炉裏を囲みながら本格的なヤマメ料理を

「魚魚の里」で楽しめるのは、釣りやつかみ取り体験だけではありません。敷地内にある「魚魚の家」では、囲炉裏を囲みながら本格的なヤマメ料理をいただくことができるんです。

ヤマメを始め、わさびの葉や刺身こんにゃくなど、地元・梅ヶ島の食材をふんだんに使った「ヤマメの蒲焼き御膳」(1,500円)。

ヤマメを蒲焼きでいただく機会はなかなか無いですよね? ふっくらとした身と甘辛いタレがご飯とよくマッチしており、ペロッと完食してしまいました。釣りをしない日でも食事のためだけにここを訪れても良いくらいのクオリティーです。

こちらはセットメニューには含まれていませんが、今のシーズンしか食べられない「ヤマメの卵」を特別にいただきました。これはお酒が進む味です...! 卵のシーズンは10月後半〜12月までとのこと。その日に卵があるかどうかはスタッフの方に聞いてみてくださいね。



砂金採り体験にも挑戦してみよう!

お腹がいっぱいになったところで、砂金採り体験に挑戦してみましょう!

梅ヶ島は古くから金の採掘で有名な地。「魚魚の里 」から徒歩10〜15分ほどの場所には、亨禄年間(1523年〜1531年)に多量の金を産出していた「日影沢金山」があり、今川氏・武田氏・徳川氏の三代に渡って金の採掘が行われていたとか。

ここ「魚魚の里」では現在、砂金採りのプチ体験ができます。料金は30分1,000円で、採った砂金は持ち帰りOK! 持ち帰り用の可愛らしい容器付きです。

スタッフの方に、砂金採りの方法を伝授していただきます。
金と小石の重さの違いを上手く利用して・・・

ありました!!!(写真真ん中の金色の粒が砂金。)
itta編集部も、砂金を一粒見つけてお持ち帰り。

こんな可愛い容器も貰えて、思い出作りにぴったりです!

「魚魚の里」近くには、「日影沢金山」から砂金が流れ出ているという川があります。大人数で事前に予約すれば、こちらでの砂金採り体験も対応可能とのこと。(ただし川の水はかなり冷たく、砂金採りの難易度も上がります。)大自然の中で、歴史ロマンを感じながら砂金採りをしてみたい!という方にはおすすめです。



温泉で疲れを癒して帰ろう

※特別に許可をいただいて撮影しております。

「魚魚の里」の対岸には、綺麗な日帰り温泉施設「黄金の湯」があります。遊歩道を1時間ほどハイキングして向かうのも良いでしょう。体の疲れを癒しに、ぜひ寄ってみてください。(「黄金の湯」営業時間 9:30〜17:30。12月〜3月は9:30〜16:30。入場は閉館30分前まで。)
温泉宿に宿泊される方は、早めにチェックインして温泉三昧というのも良いですね。


丸一日遊べる体験施設「魚魚の里」、いかがでしたか? 自然の中でのんびり遊べて、自分で釣った魚を捌いて食べるという貴重な体験もできるスポット。梅ヶ島温泉郷を訪れた際はぜひ、気軽に遊びに行ってみてくださいね。


store紹介した場所

魚魚の里(ととのさと)

place

静岡県静岡市葵区梅ケ島5036-2
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
静岡市街から車で約60分。50台分の無料駐車場あり。
directions_transit
JR静岡駅から梅ヶ島温泉行きバス乗車。「新田」バス停より徒歩12分。
phone
054-269-2380
access_time
10:00〜16:00(7〜9月は10:00〜17:00)
月曜定休。 (月曜が祝日の場合は火曜)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり