search

close
2017-10-26

【台湾】高雄からバスで日帰り旅! 台湾最南端のビーチリゾート「墾丁」へ


「きれいな海が見たい!」
そんな衝動に駆られること、ありませんか?

「週末3日間くらいで行ける海がきれいなリゾート」で、「安くておいしい食事ができるところ」
なんて妄想しているところに飛び込んできたLCC航空券のセール情報。台湾・高雄行きが対象になっているのを見つけ、迷わず予約しました。

めざすは、「墾丁(ケンティン)」
墾丁は恒春半島の先端、台湾最南端に位置し、熱帯性気候で一年を通じ温暖な気候のビーチリゾートです。



墾丁へのバス

墾丁への主な交通の起点は高雄。高雄まで行ってしまえば、墾丁まではバスで2、3時間です。墾丁に宿泊することも考えましたが、今回は初めての高雄でもあり、高雄に宿をとり墾丁へは日帰りで行ってきました。

墾丁行きのバスは、高雄市街なら左營駅もしくは高雄駅のバスターミナルから乗車できます。

左營駅は台湾高鐵(新幹線)、台湾鉄道(在来線)、高雄MRT(地下鉄)のターミナルで、高速道路を利用する墾丁行きバス9189番の「墾丁快線」に乗車できることから、ここから乗車するのが一般的です。墾丁までの所要時間は2~3時間。

高雄駅のバスターミナルは駅から徒歩5分ほどの2棟の建物で、墾丁行きバスは9188番と9117番です。所要時間は3時間。

【参考:墾丁への交通ガイド】

たまたま宿泊先の目の前が高雄駅バスターミナルでした。
すぐ近くにコンビニやタピオカミルクティーで人気の「50嵐」もあります。タピオカミルクティーのホット(オススメです!)・大サイズを手に高雄駅バスターミナルへ行ってみました。

「高雄客運」の窓口で「墾丁」と言った途端、窓口のおばちゃまは発車間際のバスを停め片道切符を発券し私を最後の空席へ誘導して、アッという間にバスは発車。

乗車券は片道・往復どちらでも購入できます。往復割引が適用される路線もあるようですが、今回のように往路は片道だけ買い、復路は来たバスに乗ってから買うのが便利かもしれません。


気がつくともう海が見えていました。車内前方の案内表示機には「南灣」とあります。もう墾丁の手前まで来ていました。 青い海に白い砂浜、どこからか音楽が聞こえてくるにぎやかなビーチでした。

運転手さんに「墾丁?」と尋ねると、少し先のバス停「墾丁派出所」(警察署)で降ろしてくれました。なるほど、繁華街のど真ん中です。

ベンチで休憩中のシマウマポリスに誘われ!?きれいな海への道を尋ねに警察署へ。中は若い署員ばかりで、署の後ろの海もきれいだと教えていただきました。



ビーチホッピング

初めてのビーチリゾートで欠かせないのがビーチホッピング。島なら1周してお気に入りのビーチを探し、次回からはそのビーチに直行です。

墾丁のビーチは、のどかなバス路線に点在していました。それぞれどんな表情を見せてくれるのか、行ってみることに。



◎墾丁派出所後ろのビーチ

まずは教えていただいた署の後ろのビーチへ。
青い海、白い砂浜。人影はなく、ひとりじめできそうなビーチでした。


◎小湾

バス路線を「墾丁派出所」から5分ほど歩き、次のバス停「小湾」へ。
眼下に広がる小湾のビーチ。

ウッドステップから見える景色に心が躍ります。
砂浜にはカラフルなパラソルが並び、きれいに澄んだ海が広がっていました。人の混雑具合もほどほどで、イイ感じです。



電動バイクをレンタル

次のビーチへはバスでも行けそうでしたが、のどかな道をバイクで走ったら気持ちよさそうで、電動バイクをレンタルしました。

「小湾」バス停近くの路上にバイクが並び、のぼりが立っているので、すぐに見つけられます。3時間で300元、免許は不要。速度はあまり出ませんが、アクセルのコツさえつかめれば快適です。レンタル時にパスポートを預けなければいけないのがチョット心配かも。

小さな景色に心躍らせながら、さぁ、バイクに乗ってさらに南へ!



◎船帆石

その姿から「船帆石」と呼ばれる大きな岩のある観光スポットです。 カラフルなパラソルが並ぶ手頃な広さが心地よいビーチでした。


◎砂島

この砂浜は97.7%が珊瑚や貝殻でできていることから保護区に指定されており、残念ながら立ち入ることはできません。駐車場から見物。

ビーチホッピングはここまで。
せっかくなのでさらに南へ足を延ばしました。



鵝鑾鼻(ガランビ)公園

墾丁の最南端に位置する鵝鑾鼻岬にある国有公園。台湾最南端の灯台があることでも知られます。入園料60元。

ジャングルのような散策路を歩き、橋を渡り少し行くと「キス岩」があります。
さらに進むと見晴らしのいい「展望台」に到着。東屋になっていてのんびり海を眺めるのに最適です。

公園入口の案内板でも確かに「台湾最南端」の表記を確認したのですが、なかなかたどり着きません。同じく最南端を目指す方々と一緒に探しても見つからず、断念しました。(帰国後調べてみると、最南端地点は公園の外でした!(苦笑))



高雄駅へのバス

さて、墾丁(シーザーパーク前)から乗車した高雄駅へのバスですが、高雄駅バスターミナルへは行かず、その手前のバス停で降りなければいけないようです。
それに気づかず台鐡高雄駅を通過してしまい慌てて降りました。
利用される方はお気をつけて!


今回は行けませんでしたが、墾丁の夜市はリゾート特有の雰囲気で楽しそうでした。

次回は墾丁に宿泊し、お気に入りビーチでのんびりしようと思っています。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター