search

close
2017-10-10

【福井】常連多数!猫愛好家が通う日本最大の猫寺、御誕生寺

今回は猫好きな方なら一度は聞いたこと、行ったことがあるであろう猫寺(ぬこでら)の「御誕生寺(ごたんじょうじ)」をご紹介します。

知らなかった方もこの機会に一度訪れてみてはいかがでしょうか?



御誕生寺が猫寺である理由

御誕生寺は福井県越前市にある曹洞宗の禅寺です。このお寺の方々が、捨て猫などを数十匹以上保護し、飼育しています。そして、里親を募集し、毎年譲渡会をしています。頭が上がりません。

こうして保護されている御誕生寺の猫ちゃん達を一目見ようと日本中から猫愛好家の方々が訪れるのです。平日でも他県から訪れる方が結構います。そして、私もそのうちの一人。



御誕生寺とねこ

こんな優しい方達に囲まれて幸せそうな猫ちゃん、その中にも色々な性格をした猫ちゃん達がいてとても面白いです。

私が滞在している間、この子は最初から最後までぐっすり。お寺の境内に休憩用のイスが置いてありますが、猫と共用です(笑)

喉が渇いたら水を飲む。

喉が渇いたら鉢の水を飲む。

このお寺の猫ちゃん達、日中は気ままにのんびり境内を徘徊して過ごしています。ですが、決まって朝と午後のご飯の時間に寺務所前までお寺の猫ちゃん全員が集まります。

お寺の休憩所の中にも猫ちゃんが。御誕生寺を訪れた際、休憩所を覗けばほぼ確実に猫ちゃんがいます。



猫ちゃんへの寄付

この建物は猫ハウスです。以前は中に入れたのですが現在は立ち入り禁止となっています。中を覗くと怪我をした猫ちゃんが療養していました。猫ちゃん達の餌代や治療費の寄付は寺務所にて1000円からできます。寄付をしたら猫ちゃんのグッズがもらえました!これは嬉しいです(笑)

ここは寺務所の中なのですが、ここにもまた猫ちゃん。この御誕生寺の猫ちゃん全員に名前があり、この子は三毛猫のミケランジェロ、ネーミングセンスも抜群です!



猫の特徴

御誕生寺の猫ちゃん達の特徴は、捨てられた猫ちゃん達を保護・飼育しているという事もあり、多種多様な猫ちゃん達がいます。そして、みんな人には慣れているのですが、触られることがあまり好きじゃない子や好きな子、様々でした。



最後に・・・

今回訪れた御誕生寺ですが、猫寺として有名になり、訪れる人が増えた一方、この御誕生寺に猫を捨てに来る人も増えているようです。一つの命という重さを改めて見つめ直してもらい、少しでも捨て猫が減るようにと願っています。



車でのアクセスや駐車場情報

北陸自動車道、武生(たけふ)ICから御誕生寺まで車で約10分前後なので、アクセスしやすいかと思います。

駐車場は御誕生寺の敷地内にあり、無料です。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター