search

close
2017-09-23

【沖縄】カラフルな街並みにメロメロ必至!フォトスポットだらけのアメリカンビレッジを探検してみよう

こんにちは、オルカです。今年の夏は小笠原に続き沖縄にも1週間滞在し、ファンデーションの色を買い替えるくらいこんがり日焼けしてきました。

そして今回の沖縄旅行で特に私のお気に入りだったのが、沖縄本島の中部、北谷(ちゃたん)町にある「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」という場所!
「かわいいー!」を連呼し続けるほど夢中になったスポットだったので、ご紹介したいと思います。



カラフルな建物に囲まれて、写真を撮る手が止まらない!

アメリカンビレッジに到着してまず目を奪われるのが、色とりどりに塗られた建物の数々!

ずっと歩いていても、全く飽きない・・・。

ゴミ箱だって、こんなおもちゃ箱みたいな姿で並んでいます。

さらにインスタジェニックな壁もあちこちにあるので、ぜひ探検してみてください。

この車の絵は下の鉄の部分が出っ張っているので、上に乗って撮影できる立体的なウォールアート!



写りもお腹も満足な、アメリカンサイズのバーガー!

ランチはがっつり濃い味の肉が食べたくて、「Chatan Burger Base Atabii's(チャタン バーガー ベース アタビーズ )」へ。いろんな種類のバーガーがあって、どれにしようかとっても迷いました・・・。

たっぷりの日差しと海風にあたるテラス席なら、オレンジジュースがこんなに映えるんです。南国っぽい!

結局頼んだのは、ハニーマスタードバーガー。甘いソースに胡椒がしっかり効いたパティがぴったりで、最高にジャンキー。まさに求めていた通りの、濃い味の肉でした。ビッグサイズで食べごたえもバッチリ。
テーブルにはケチャップだけでなくマスタードも置いてあるのが、個人的にツボでした。



お洒落なだけのフォトジェニックとは訳が違う!まるでトリックアートなカフェ

食後のコーヒーは、海沿いのお店の並びでひときわ目を引く「ZHYVAGO COFFEE WORKS(ジバゴコーヒーワークス)」でいただきました。

ところで皆さん、上の写真になんだか不自然な箇所があると思いませんでしたか。

そう。よく見ると筒状のパイプの上に、ドリンクの入った瓶が置かれているのです。普通ならカーブした面に瓶を乗せようとすれば、落っこちて粉々に砕けてしまうはず。いったいどうなっているのでしょう??

実はその謎は、パイプの向こうに周ってみると解けます。側面からまっすぐテーブルが突き出ていて、そこに安定して物が置けるようになっているというわけです。
お洒落なだけでなく、トリックアートのような面白さも兼ねた写真が撮れちゃうアイデアに脱帽!

ちなみに私たちが注文したのは、カフェラテ。左がミディアムで右がラージです。
こちらのお店では沖縄のロースターで珈琲豆を焙煎、さらに沖縄の牛乳を使用しているんだそう。

さらに海を間近に眺められるテラス席だけでなく、店内もとっても素敵でした。見惚れてしまうような存在感のあるサイフォンの他、どれをとってもオシャレなインテリアばかりが並んでいます。


美味しい食べ物とカラフルな建物が溢れる「アメリカンビレッジ」は、歩いているだけでワクワクが止まらない、楽しい観光スポット!沖縄本島に旅行する際は、ぜひ足を運んでみてください。


store紹介した場所

美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ

place
〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜(字)15−69

(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり