search

close

写真:【白神山地】世界遺産の森を歩こう、初夏のブナ林で森林浴!(ライター:BLUE)より

いよいよ本格的に夏が始まって、30度を超える真夏日も増えてきましたね。そんな暑くてバテそうな日は、クーラーの効いた室内でのんびり!・・・もいいですが、思い切って外に出かけてみても、自然の力で涼むことができる場所がありますよ。


ということで今回は、緑に囲まれた水辺でひんやりマイナスイオンを感じられるスポットを集めてみました。気になる場所があれば、実際にそこへ行ったライターの声をぜひ参考にしてみてください!


※本記事内の写真は全て、それぞれの旅のしおりを作成したライターが撮影したものです。


等々力渓谷(東京)

なんとこちらは、渋谷から電車で20分! 等々力駅のすぐそばにある、23区内で唯一の渓谷「等々力渓谷」です。ひっそりとたたずむ入口から階段を下れば、そこはまるで別世界のような癒しの空間。

7~8世紀に造られた横穴群や無料で入れる日本庭園まであり、水辺の遊歩道を散歩する以外にも見どころが詰まっています。
思い立ったらすぐ行ける距離にある都会のオアシス。自然に癒されたくなったら、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょう。

等々力渓谷の旅のしおり
>> 東京23区で唯一の渓谷!都会のオアシス「等々力渓谷」で自然に癒されるプチトリップ(ライター:ちゃんちか)



西沢渓谷(山梨)

山梨県にある「西沢渓谷」は、森林セラピー基地にも認定されている癒しの森。中には様々な大きさの滝が点在していて、冷たい水の流れに沿って歩き続けると、ひんやりどころではなく寒いくらいヒヤッとするんだそうです。

この1周10kmにも及ぶコースのハイライトといえば、「日本の滝100選」にも選ばれている「七ツ釜五段の滝」!美しい滝壺のコバルトブルーが、訪れた人々をすっかり魅了します。
ハイキングを兼ねてゆっくり歩きながら、森林の澄んだ空気と豪快で美しい滝を楽しみたい方にオススメです。

西沢渓谷の旅のしおり
>>【西沢渓谷】滝が織りなす渓流美!マイナスイオンたっぷり、癒しの溪谷へ(ライター:BLUE)



奧入瀬渓流(青森)

青森県にある「奧入瀬渓流」は、四季折々の自然美が体感できることで有名です。水辺に沿った緑のトンネルの下は、マイナスイオンたっぷりの爽やかな遊歩道。深呼吸してたっぷり空気を吸い込みたいですね。

「魚止めの滝」の異名を持ちカーテンのように降り注ぐ「銚子大滝」や、圧巻の「阿修羅の流れ」など、豪快で見ごたえのあるスポットも数多くあります。
夏はひんやり涼みに、秋は鮮やかに彩られた紅葉を観に、季節ごとの渓流美を味わいに行ってみてはいかがでしょう。

奥入瀬渓流の旅のしおり
>>【奥入瀬渓流とその周辺】渓流と、渓流から足を延ばして秘湯や明治時代の遺産を残す町へ(ライター:BLUE)



濃溝の滝(千葉)

降り注ぐ斜光が透き通る水を照らした、神秘的な写真がSNSで話題となった「濃溝の滝」。千葉県にあり都心から1時間ほどで行けるため、一躍人気のスポットとなっています。奥に覗く緑の木々と眩い太陽光の鮮やかさ、絶妙な明暗のつき方はまるで、絵画を見ているようです。

この滝を間近で見るためには、ふくらはぎあたりまで水に入る必要があるんだそう。自然と一体になった感覚を味えるのも、ワクワクします!
この景色は季節や時間帯によって姿を変えていくそうなので、自分のお気に入りの1枚を撮影するため、カメラを持って訪れたいですね。

濃溝の滝の旅のしおり
>>【千葉】川に入って自然を体感!話題の「濃溝の滝」を見に行こう(ライター:ちゃんちか)



上高地(長野)

雄大で美しい自然に囲まれたハイキングコースといえば、長野県の上高地がオススメ。勾配が少なく道が舗装されているため、誰でもお散歩感覚で楽しむことができます。標高が高いため真夏でも涼しく、木々の足元を流れる透明度抜群のアルプスの水も、夏にぴったりの爽やかな光景。

さらにコース内にある穂高神社奥宮の鳥居をくぐると、まるで別世界のような空間が広がっています!
時が止まったような静かな水辺で癒されたい方はぜひ、普通の運動靴で手軽に歩ける、上高地でのハイキングを計画してみてください。

上高地の旅のしおり
>>【上高地】この夏!透明な水と緑にかこまれた大自然をハイキングしませんか?(ライター:ankuma)



白神山地(青森・秋田)

こちらは言わずと知れた世界遺産、白神山地。青森県西目屋村からのトレッキングコースでは、川辺を歩きながらブナの原生林をぬけ、勢いよく降り注ぐ「暗門の滝」を見ることができます。

また、白神山地の水にまつわるスポットといえば「十二湖」が有名。中でも「青池」はインクを垂らしたような不思議な色をしており、なぜこの池が青いのかは未だわかっていないというから興味深いです。
世界遺産の広大で豊かな森林と、神秘的な水辺。マイナスイオンを求める夏の冒険に、もってこいですね。

白神山地の旅のしおり
>>【白神山地】世界遺産の森を歩こう、初夏のブナ林で森林浴!(ライター:BLUE)



以上、暑い季節にぴったりの、マイナスイオンを感じられるスポットをご紹介しました!
今年の夏は健康的に、自然のパワーで涼み癒されてみませんか?

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり