search

close

こんにちは!RENです。

前回書かせていただいた記事が、なんと、月間1位を獲得しました! たくさんの方に読んでいただき、とても光栄です!

今回は、アメリカひとり旅の続きとして、カリフォルニア発祥の地サンディエゴの魅力をお伝えします。


大自然の中、旅をしたい人には列車がおすすめ!

皆さん、"アムトラック"ってご存知ですか?

Amtrakとは、アメリカ全土を走る旅客鉄道で、American(アメリカン) と Track(トラック) の合成語です。

列車内では、売店、レストラン、ラウンジなど様々なサービスを提供しています。
大自然の中ゆっくりと旅したい人にはおすすめしたい移動手段です!

チケットは駅の窓口かオンラインで購入できます。


今回はそんなアムトラックを利用し、海沿いの景色を眺めながら ロサンゼルスのユニオン駅からサンディエゴのサンタフェ駅へ向かいます。

片道$37、所要時間は約2時間30分です。


まずはダウンタウンで街歩き

サンディエゴ湾が一望できる Seaport Village には、ブティック、レストラン、ギフトショップなどのお店が集まり、朝から多くの市民や観光客が行き交う憩いの場になっています。

青空が広がり、緑の芝とのコントラストがきれいですよね!

こんな凄腕おじちゃんもいましたよ!
どうやってやるんだろう・・・。

路上パフォーマンスやライブ演奏などのイベントもしばしば開催されています。

街全体が落ち着いた雰囲気で、人も穏やかでとても居心地がいいです! 潮風にあたりながらのんびりお散歩してみてはどうでしょうか?


オールドタウンでメキシコの雰囲気を楽しもう!

ここはダウンタウンから5㎞ほど離れた所にある歴史的な地区。サンディエゴ発祥の地です。

ちなみに市内移動は、MTSバス(路線バス)とトロリーをうまく使いこなして観光しましょう!料金箱はおつりが出ないですし、色々と回りたい人はデイパスを購入するのがおすすめです!1日券$5、2日券$9です。

メキシコ国境から車でわずか20分。
歴史的背景があいまって、エキゾチックな雰囲気が漂います。

古き良き時代の街並みを散策してみてください!
メキシカンテイストにあふれた楽しいレストランやお土産に、目移りすること間違いなしです。


ミッションベイだけは外せない!

ミッションベイは南のミッションビーチと北のパシフィックビーチが約5㎞の遊歩道で繋がっていて、サーファーや子供連れの家族で賑わっています。

レストランやバー、サーフショップが建ち並び、心地いい音楽が流れるカルフォルニア独特の雰囲気がここにはあります!

海外のビーチスタイルって素晴らしい!!

せっかくなら、ぜひサンセットも見てみてください!おすすめです!

ビーチで語らう人、ビーチスポーツを楽しむ人、ウォーキングする人、たくさんの人が素敵な時間を過ごしています。

だんだんと夕暮れに染まるオレンジ色の空もまたいいですよね!



自分に余裕を持つこと。
心に余裕があれば、少しだけ視野が広がる。
視野が広がると、見えてくるものが変わってくる。

世界はとてつもなく広いです!

青い空と海、白い砂浜、真っ赤な太陽、、
あなたも憧れのカリフォルニアを感じてみませんか?
この夏はサンディエゴで決まり!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター