search

close
2017-06-11

【草津】あの長い石段を避けて「白根神社」へ行く裏ルートも!寺社と温泉を巡るパワーチャージの旅

暑くなる前に、行ってみたかった草津温泉に電車で行ってきました!

これまで知らなかったんですが、上野から特急「草津」に乗ってしまえば、2時間半ほどで着いてしまうんですね。しかも、伊香保温泉の最寄り駅も通っていることからか、お客さんが結構たくさんいらっしゃいました。


バスターミナルから徒歩5分の湯畑

長野原草津口駅に到着すると、草津温泉までのバスに乗り込みます。草津温泉までは30分弱で着き、バス代は700円。

草津温泉バスターミナルに着くと、“ゆもみちゃん”がお出迎え。



バスターミナルから出るとすでに、温泉の香りがしてきます。宿泊する宿に荷物を置いて、湯畑に向かいました。バスターミナルからでも徒歩5分程度でつきます!

湯気がもくもくしていて、温泉の香りがかなり濃い!!
周りには、足湯やお土産屋さん、焼き鳥屋さん、anxさんも紹介されていた揚げまんじゅう屋さんなどがあり、いろいろと食べながら足湯に入ったりと楽しめます。

また、湯畑の奥には、光泉寺の目立つ階段があります。結構つらそうな階段を上り、お参りをしてきました。



ちょっとつらいものの、上から湯畑を見下ろす景色がすごくよかったので、ぜひ登ってみてください。





お散歩がてら、「西の河原公園」へ

草津の観光名所と言えば「西の河原公園」と聞いていたのと、足湯や大露天風呂もあるとのことだったので、行ってきました。


向かう途中には、温泉卵も売っている「草津ガラス蔵」さんや、猫が寝ていて湯の花も売っているお漬物屋さんがあります。



進んでいくと、いたるところから温泉が湧く「西の河原公園」につきます。



そして、入口付近にあるのが「草津穴守稲荷神社」。



階段は30段くらいしかないので、すぐに登れます。



社の左手に、「福の砂」なるものが!
賽銭箱に200円を入れて、この中にある袋に砂を入れて持ち帰り、家などで撒くとご利益があるそうです。




さて、身体も冷えてきたので、温泉でも...
と思ったのですが、この日は大露天風呂がメンテナンスの日だったため、泣く泣く足湯で我慢。

普通に肩までつかれそうな広さの足湯がありますw
足湯だけでも、かなりぽかぽかになりました!



「白根神社」へは、つらい階段を避ける裏ルートから!

さて、西の河原公園から出て、裏ルートから白根神社に向かいます。表のルートだとanxさんが紹介していた写真のとおり、つらそうな階段があります...。

が、西の河原公園から向かう裏ルートだと、山の方から下る形で向かうことができる上、探検気分を味わえます!

このルートだと、神社の鳥居付近に出ます。


このルート、夏以外はかなりおすすめです!
(夏場は虫に刺されそうなので、階段を頑張って登りましょう!)



有名なお蕎麦屋「三國家」さんへ

anxさんも紹介されていた草津で有名なお蕎麦屋「三國家(ミクニヤ)」さん。12時前に行ったのに、すでに行列...。30分くらい待って、やっと入れました!

もちろん、三國そば(2.5人前1000円)を頼みますw
あとは、お蕎麦のつけ汁が4種類から選べるらしく、都汁(530円)と田舎汁(450円)にしてみました。ついでに天ぷらも食べたかったので、舞茸の天ぷら盛り合わせ(1000円)も一緒に頼んでみました。


お蕎麦の量が結構多かったけど、コシがあって、すごくおいしかったです。
お気に入りは、都汁!
次回うかがう時は、他の2種類も試してみたいです!



脚が疲れて体が冷えたら御座之湯へ

この日は、ご飯を食べても身体が温まらないくらい寒かったので、観光のラストは日帰り温泉へ。

湯畑が目の前にある「御座之湯」さんは、お得に温泉めぐりができる“三湯めぐり手形”の温泉の1つにもなっていて、温泉に入ったあとは、2階の広間が解放されているため、ゆっくりと休憩ができます。

草津は山の上なので、観光していて身体が冷えてしまったり、脚が疲れてしまったら、ぜひ、立ち寄ってみてください。


観光にも、温泉にもおすすめの草津。
ぜひ、日ごろの疲れを癒しに行ってみてはいかがですか?


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり