search

close
2017-04-26

【ベトナム】世界遺産「チャンアン複合景観」と、その周辺の魅力に迫る!

首都ハノイから南に100km、車で約2時間半。ハロン湾からは南西約140kmに位置するのが、2014年に世界遺産に登録された「チャンアン複合景観」。カルスト地形で、「陸のハロン湾」とも呼ばれています。

海にたたずむハロン湾もオススメなんですが、この川と緑に覆われたチャンアン複合景観もオススメ!!全く異なる趣があります。

>> ハロン湾の記事はコチラ

 

今回お世話になった旅行会社さんは、ローズトラベルという現地のツアー会社を使いました。前回ハロン湾ツアーで使ったのも同じ会社です。

料金はなんとアメリカ$30(3300円くらい?)これもランチ込み。やはりこれも、バスがホテルまで迎えに来てくれます。

ペットボトルの水が1人1本もらえます。
トイレ休憩も途中であります。
まず向かったのが、

バイディン寺(Bai Dinh Pagoda)

ニンビン観光するなら行ってもいいと思いますが、昔からの歴史はありません。2010年に出来た新しい寺院です。
ですが、東南アジア最大の仏教寺としてベトナム人の注目を浴びている場所。チャンアンから車で15分の所にあります。

これは専用カーのチケットです。

なんせやたら広い!!

総敷地面積700ヘクタール。
入場券は1人30000 VND(150円くらい)。このお寺の入り口からバイディン寺の本堂までは歩くか専用カーに乗る必要があります。

これが専用カー。
歩くと20分、専用バスは5分(片道60000VND)
ツアーの場合は入場券・専用カー全て込みでした。
本数は多いので待ち時間は無し。

本堂までの階段は500体の仏像が飾られています。

こういう感じで、色んな建物があったり。ゴールドのデカイ仏像がベトナム最大の高さ10メートル、重量100トン。仏像やお寺が好きな方はいいかもしれませんね。

 

そしてランチはバッフェ

Đức Tuấn 2 Restaurant で食べ放題です。

好きなだけ取り分けられます。

 

ツアーの目玉!チャンアンの洞窟をくぐり抜ける!

ベトナムでタムコックと並んで人気なのが、世界遺産にもなっているチャンアン。
見所は、洞窟!!

ボートクルーズを利用して、天井が低い洞窟にも進んで行きます。洞窟の中には無数の鍾乳石が垂れ下がっていて、頭の高さギリギリの場所もある為、その度に頭を下げて進みます。ちょっとしたサバイバル。サン・ケーブル、トゥ・ケーブル、バオ・ジオ洞窟、ナウ・ルーの神秘と野生、山と川の風景がとても楽しめます。

チャンアンは50以上の洞窟と30以上の谷があり、クルーズはその中の6〜7の洞窟を通り数々の谷を巡り、鍾乳石や石柱、場所によって形が違うのでそれを見ているだけでもとても楽しいです。ツアーによって行く所、行かない所はあると思います。

なんとも素敵な景色!!

橋の下も船で通り、約1時間位船に乗って多数の洞窟をくぐります。1時間も座ってるとケツが痛くなってきます。ライフジャケットを敷いたら注意されました。
7人で乗ってる船は、あと5センチ沈んだら沈みそうな船もありました。

いくつかお寺も出てきます。

チャンアンの川の上に建てられた寺院?

洞窟をくぐり抜けた後は、緑が沢山現れ絶景を見る事が出来ます。

最後にボート漕ぎの方からチップと言われました。
そこは気持ちで渡しました。が、それも人それぞれなので。

このツアーまだ終わりません。
船の後向かったのはランチを食べたレストラン。

 

レンタル自転車でサイクリング!ローカルの道を駆け巡る

スタートは先ほどのレストランから。

周りの自然を楽しみながら。
これもまた違う形の絶景です。

地元の方々ともすれ違ったりします。

牛も散歩してます。

景色の良いポイントは止まってくれたり

夕日も見えたり

同じバスツアーに参加した仲間達と記念撮影。
1人で参加しているウエスタンの方とかは皆んなに話しかけていて仲良くなったり、色んな出会いがあります。ローカルのツアーなので、現地のベトナム人もツアーに参加していました。

ツアーガイドさんは、英語とベトナム語で話されていたんですが、私はよくわかりませんでした。笑
英語で次は何をするのかや時間の聞き取りさえ出来れば、英語ツアーで大丈夫だと思います。

朝から晩まで充実したチャンアンツアー、オススメです!
ぜひ、ハノイに行かれた際にはプランに組み込んでみてはいかがでしょうか!

 

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり