search

close

「ニューヨーカーはみんな、全身真っ黒のファッションが好き。」中学生の時にハマっていた、海外のテイーン向け小説に書いてあったその言葉。最近ニュース雑誌を読んでいて、NYの街を映した写真の中で歩いている人々が1人残らず全員、全身黒の服を着ているのを見つけて思い出しました。

私も真っ黒のファッションに身を包めば、ニューヨーカーになれるかもしれない・・・!

ということで今回は、表参道にあるNY発のお店を全身黒の服装で巡る、『ニューヨーカーごっこ』をしてきました!


アート好きが集う!NY発ブランドのブックストア

まず訪れたのは明治神宮駅前から徒歩2分、NY発のファッションブランド「MARC JACOBS」が手がける本屋さん、『BOOKMARC』です。

外観から可愛い!

店内にはお洒落なビジュアルの本たちが、芸術や写真、ファッションや音楽を中心に様々なジャンルで取り揃えられており、普段手に取らない洋書にも夢中になってしまいました。MARC JACOBSのトートバックやステーショナリーも販売されていて魅力的でした。


そこらじゅうがフォトスポット!NYスタイルのピザ屋さん

そろそろお腹がすいてきたので、そのまま歩いて表参道駅を少し超え、『PIZZA SLICE 2』へ。
ピザはイタリア料理ですが、円形ではなく8分の1にカットされた大きくて薄いピザを街角で買い、おやつに食べるのがニューヨークの若者ファッションです。

店と店の間の階段を下りて地下にある入り口が、もうNYすぎる。(行ったことありません。)

寒くない季節だったら、絵になるこの入口の外の席にも座りたかったです。

1歩ごとに写真を撮りたくなるスポットが。
~今夜のホームパーティー用にピザをテイクアウトして、自転車で帰ろうとするニューヨーカー~

フェンスに囲まれていて少し薄暗い、雰囲気のある店内です。お客さんも黒い服を着ている率が異様に高く(実際に8割くらい!)、ダンサーらしきお洒落な集団も。

これぞアメリカンサイズ!な20インチの巨大ピザたちが並んでいます。スープかサラダにドリンクの付くセットも選べるので、私はクラムチャウダーも頼みました。

オーダーするカウンターまで可愛く飾られていて、食べる前からワクワクします!

友達はマッシュルームのピザ、私はチーズのピザに。ドリンクもアメリカンサイズです。

ピザはこーんなに大きくて、1枚でもお腹いっぱいになります。
(顔のデカさがばれるので、顔と大きさを比べるのを諦めた図)


そして!店内で私が1番気に入った場所が、”トイレ”です!

映画の世界に入り込んだみたいな、暗くてお洒落なシンク。後ろから誰か追いかけてきそう!

トイレットペーパーまでピザ仕様で、欲しくなってしまいます。


アメリカンすぎる?!NYで話題のお店のスイーツ

ランチの後はやっぱり甘いスイーツが食べたくなって次に向かったのは、さらに渋谷方面に歩いていったところにある『CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT』。

ニューヨークの本店は各紙で高い評価を得ており、ここ表参道でも平日に並ぶほどの人気店ですが、運よくすぐに入ることができました。

入り口すぐのマフィンやスコーンのディスプレイに、さっそくテンションが上がります。

店内は明るくアメリカンな雰囲気で、外国人のお客さんも何組かいたせいか、私たちの後に店にやって来たおじさま2人が入口で
「あの、日本人だけでも入れますか?」と、耳を疑うセリフを口にしていました。
いやここ日本だよ!そんなことってある?しかも店名が『トランプ・ストリート』ならまだしも、ここ『クリントン・ストリート』だから。

・・・ニューヨーカーごっこで気分はアメリカ人だったため、ついブラックジョークが。

パンケーキが話題のお店ですが、ごはんの後には少し重いかと思い、入口に飾られていた本日のケーキを注文しました。

りんごがたっぷり詰まった「アップルパイ」と、濃厚な「ピーナッツバターケーキ」。友達は寒い冬にぴったりの「ホットチョコレート」も頼んで、どれも甘くて手作りの味が美味しかったです。

2階に続くらせん階段の途中にも、食べちゃいたくなるくらい可愛い飾りがあったので思わず写真を撮りました。


お洒落なお店を巡って美味しい物を食べて、お腹も心も満たされた『ニューヨーカーごっこ』in表参道。インスタ映えする写真もたくさん撮れて、大成功でした!
いつか本物のNYにも行ってみたいなぁ。もちろん全身真っ黒ファッションで!

store紹介した場所

CLINTON ST. BAKING COMPANY & RESTAURANT

place

東京都港区南青山5-17-1 YHT南青山ビル
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり