search

close

こんにちは。三度の飯より三度のパフェが好き、スイーツラビットです。

今回はスイーツなしですが、甘い雰囲気を楽しめた中目黒のイルミネーションをご紹介します。ただ光を見て撮って、なんてもう飽きた人は是非参考にしてみてください。

 

混雑は覚悟してください

以前は青の洞窟で混雑を極めた中目黒のイルミネーション。
中目黒駅のホームからも見えますが、この時期は立ち止まらず写真を撮らないようにと注意書きがあります。そして目黒川を目指して山手通りを渡るのですが、ここが一番の混雑スポット。「右側通行で」、「順路はこちらです」など係員の方が随所に案内をしてくれます。

くれぐれも改札周囲で待ち合わせをしないでください!

オススメの待ち合わせは「中目黒高架下」に新たに出来た、「蔦屋書店」「Soup Stock」あたりが安全かと思います。横断歩道を渡ってすぐです。

 

 

楽しみ方1.定番写真

何と言っても、川と光の並木道、そして橋のあるショットが欲しいですよね!
人の流れがあるので、うまく撮れるかは短期決戦。。。

 

 

橋がいくつかあるので各所で撮るタイミングがありますが、電車に背を向けて撮る形が一番人気。高架橋が写り込むと雰囲気があまり・・・という感じからだと思います。

2.欄干から覗いてみる

橋の欄干の隙間からカメラを構えてみるのも、違った表情を見ることができて楽しいです。

 

身を乗り出さないでください、と注意を受けることも回避できますね!長時間の座り込みは×

 

3.画面いっぱいに光を入れてみる

“ジュエルドーム”というだけあって豪華さが際立ちます。

 

こんな光のシャワーを撮ることもできました^^

 

4.見つけられたらラッキー!?ハートを探してみる

往復約1Kmにも及ぶので、ゆっくり歩きながらじっくり探すのも飽きないコツ。

なんとなく、ハートに・・・見えたらいいことありますよ。きっと!
見つけられても写真を撮るのはなかなか困難ですが、楽しいですよ^^

 

思わぬところでハートっぽい光も。隠れミッキーを探す感覚に近い感じがします。

 

5.食べ飲み歩き

所々でお酒や食べ物が販売されているので、好きなものを選んで食べ飲み歩きするのは定番ですよね。

ホットワインはもちろんイチゴシャンパンなんてのもありました!

 

串焼きやポテトをはじめ、寒い冬には嬉しい温かいスープもあります。
そのほかにもローストチキンもあり、ちょっとしたスイーツも買って、クリスマス気分をじっくり味わってみてください。

 

お近くの飲食店さんもすっかりクリスマスムード。
僕は、ハワイアンパンケーキのモケスさんで甘々になろうかと思います。

イルミネーションは21時ピッタリで消灯するので、少し早めに切り上げた方がお店には混み合う前に入れるかもしれませんね。 残りわずかの日数ですが、僕の楽しみ方を参考にしてもらえれば嬉しいです!

store紹介した場所

「NAKAMEGURO JEWEL DOME 2016」@目黒川(宝来橋~朝日橋)

date_range
2016年12月16日(金)から12月25日(日)
access_time
16:00~21:00(予定)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター