search

close
2016-11-03

【福岡】老舗の名店多し!城下町の風情残る「小倉」のおすすめグルメスポット

ラーメンや明太子、もつ鍋など、グルメの地として知られている福岡。
福岡といえば博多を思い浮かべる方が多いかと思いますが、城下町の風情残る「小倉」にも老舗の名店がたくさんあります。今回はそんな小倉の、おすすめグルメスポットをご紹介します。

 

城下町として栄えた小倉

細川忠興が1602年に小倉城を大改築して以降、この地は小倉藩の城下町として栄えました。
いたるところで史跡を目にすることができ、歴史を感じられる町です。

小倉駅前のシンボル、「小倉祇園太鼓像」。
400年もの歴史あるお祭り「小倉祇園太鼓」の様子を表現したもので、2人の少年が太鼓の両面を叩いています。地元の方には待ち合わせの場所として使われているようです。

 

まずは鰻の名店へ!「田舎庵」

路地裏に佇む、昭和元年創業の鰻専門店「田舎庵」。
雰囲気の良い老舗のお店でありながら値段は比較的お手頃で、ミシュラン・ビブグルマンにも掲載された人気店です。

注文したのは、田舎庵の目玉料理「せいろ蒸し」。
一度焼いた鰻を、ご飯と錦糸玉子を一緒にせいろで蒸した鰻料理で、肝吸とお漬物もついてきます。

他にも「う巻き」「鰻丼」「うなぎ茶漬け」など、美味しそうな料理が盛りだくさん!
小倉駅から徒歩圏内でアクセスもよく、店内も広いので、ゆっくり過ごすことができます。

 

レトロな雰囲気を楽しみながら。

次のお店へ向かう前に、ちょっと寄り道。

北九州の台所ともいわれる旦過市場。
昭和のままのレトロな雰囲気が特徴で、映画の撮影にも使われたことがあるそうです。

旦過市場近くの路地裏を街歩き。
昼間の繁華街は静かで情緒たっぷり。

お散歩しているとまたお腹がすいてきました。
おやつタイムにしましょう!

 

Instagramでも話題の「三木屋カフェ」

旦過市場から小倉駅前まで続く「魚町銀天街」の奥にひっそり佇む、「三木屋カフェ」。
築60年を超える日本家屋をリノベーションして建てられた、人気の古民家カフェです。

 

カプチーノとガトーショコラをいただきました。
スイーツでも全て違う器が並ぶので、テーブルが華やかになります。

 

故郷に帰ってきたようなどこか懐かしい心地で、時間を忘れてのんびりと過ごせます。
フードメニューも豊富なので、お食事で訪れるのもおすすめです。

 

小倉っ子から長年愛されている「OCM」

最後に向かったお店は、小倉市民のソウルフードとして人気の「サンドイッチファクトリー・オー・シー・エム」(通称:OCM)。店内はポップな内装が目をひくアメリカンスタイル。子連れのファミリーからカップルまで客層も様々です。

 

数ある具材の中から好きなモノを2種類選び、お好みでホットサンドにもできます。
定番のエッグ&ソーセージをいただきました。おやつのつもりが思いのほかボリュームたっぷりで晩ご飯に・・・。

ボリューム満点なだけでなく、具材が新鮮で美味しい!満足すること間違いなしのお店です。
小倉に行かれる際はぜひ寄ってみてください。

 

懐かしい雰囲気漂う小倉で、あなたもお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター