search

close

旅のはじまり

こんにちは!ろまんです!
2人の子どもたちが独立したのをこれ幸いと休火山のように眠っていた(旅に出るゾ!)の思いが大噴火している私です。

逃避行心(非日常気分を味わいたい!)
 飛行心(飛行機にのってどこかへ飛びたい!)
 非行心(チョイ悪旅したい!)

ひこう三昧!!

心から行きたいとこって、人それぞれ違うと思うんですが、
私は小さい頃から48色のクレヨンやカラービーンズ、m&mのチョコレート、
カラフルな色合いのものが大好きなんです。

そんな食べたくなっちゃうような街を見つけてしまいました。

食べたくなっちゃうような街

「行きたい!」

「どうしても自分の目で見たい!」

「どうやったら行けるのかな?」

そうして、たどりついたのが
おもちゃ箱をひっくり返したような
ここメキシコのグァナファトです。

グァナファトに行くには

私は格安チケットで(ユナイテッド航空)のヒューストン経由でメキシコシティに三日間滞在。メキシコシティからはバスでグァナファトまで向かいました。

メキシコはあらゆるところにバスで行けますが、
料金によってバスにもランクがあります。

安いバスには強盗も出るぞという情報もあったので、ここは特等といわれるバス会社を選びました。メキシコシティ北ターミナルから4時間~5時間。飲み物とサンドイッチ付きでバスにはwi-fiも完備で快適です。

グァナファトのバスターミナルから街の中心地まではタクシーを利用しました。たまたま日本人の女性二人連れが同じバスに乗っていたので3人でタクシーに相乗りして向かうことが出来てラッキーでした。

ちなみに英語はほとんど通じずスペイン語なので、あらかじめホテルの場所はスペイン語で書いたメモを用意していました。

まー、私は英語もスペイン語も喋れないので、どっちみち、手振り身振りで過ごしていたのですが。

無事ホテルにチェックインでき、まずはケーブルカーに乗って街の景色を見たい!

ピピラの丘に登ろう

私は格安チケットで(ユナイテッド航空)ドキドキしながら丘の上にたどり着き
そこで私の視界に入ってきたのが!これ。

一人でここまで来た感激と、このピピラの丘から見た景色は私の心の宝物です。

夜のおもちゃ箱

あまりにも魅了されたので日が暮れてから
もう一度ケーブルカーに乗り、夜のおもちゃ箱も見てきました。

メキシコは治安が悪いとよく言われるのですが、地方都市ではそんなこともなく女1人でも割と大丈夫でした。(もちろん人気のない道には入らないですよ)

グァナファトはメキシコシティ~飛行機でレオン空港まで行けるのですが、空港からはタクシー移動になるのでバスのほうがオススメかもしれません。

行きたいと思ったときが、その時

そんな旅、これからも続きます。

メキシコ、グァナファトを紹介しました!

store紹介した場所

グァナファト

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター