search

close

こんにちは、子連れ旅行について語りたいtanです。

今回は今年の1月に行ったディズニークルーズについて紹介させてください。
信じられないかもしれませんが、声を大にして言いたい!

小さい子連れのクルーズ旅行、アリだーーーーっ!!!!!!

ディズニークルーズって何?!

ざっくり言うと…。

ディズニーはテーマパークだけでなく、大型客船も所有しており、
それでカリブ海やヨーロッパ、アラスカを周遊できるのです。

船内にはディズニーならではの客を飽きさせないイベントや工夫がたくさんあります。

キャラクターも随時登場し、一緒に写真を撮れるのはもちろん、ショーやダンスパーティもあります。
24時間ディズニーを感じられ、まさに夢の時間を過ごせるのです!

子連れにいい理由

1.クルーズならではの安心感

「何かあったらいつでも部屋に帰れる」という安心感。これがあるのとないのでは親にとっては全然違います。万が一部屋に帰ることになっても、海を見ながらバルコニーで授乳も悪くない、部屋もかわいいし部屋を楽しもう!と私は考えていました。

2.食べ物

船内はアルコール以外全て食べ放題飲み放題です!何かしら子どもが食べられるものはあるでしょう。3歳の息子は毎日アップルジュースとトマト、パスタを選んでいました。

3.客層

クルーズにどんなイメージをお持ちですか?

「退職した老夫婦がゆったりと豪華客船で過ごす旅」

…こんなイメージが一般的かと思います。実際にディズニー以外のカリブ海クルーズに参加した知人によると年配の方が多かったそうです。 ですが、ディズニークルーズはちょっと違います。

「赤ちゃんから新婚旅行のカップル、老夫婦、とにかく全世代の人が楽しめる夢の旅!」

子連れで心配なのが周りの人に迷惑を掛けるんじゃないか…ということ。大丈夫です。周りは赤ちゃんと子供ばかりです!!クルーズ側も、子供慣れしています。

ベビーカーも持ち込めます!欧米で一般的な大きなバギーを持ってきている家族も大勢いました。車椅子の方もよく見かけましたよ。

ちなみに結婚式を挙げているカップルもいました。本当に様々な世代を受け入れてくれるディズニーです。東京のディズニーランドに期待するイメージのままクルーズに臨んで問題ありません。

4.交通手段

我が家はアメリカ・オーランドのポートカナベラルからバハマクルーズ(カリブ海)に参加しましたので、オーランドについて書きます。

日本からオーランドまでの直行便はありません。
東海岸まで飛び、そこから乗り継ぎがいいと思います。正直、飛行機での移動は長いですが、オーランドに着いてしまえばあとはラクです!

オーランド空港内には、ハイアットがありアメリカに入国したらすぐに部屋です。
そしてハイアットのチェックアウト時には荷物をホテルからそのまま、クルーズの船内の部屋まで運んでくれるのです。

これは子連れにとってはラクですよね!
空港からはディズニークルーズ専用のバスに乗ります。

その他にも空港とディズニーワールド間、ディズニーワールドとポートカナベラル間のバスもあります。せっかくならディズニーワールドに寄るのもいいですよね。

バス内は快適、トイレあり、時間も30〜40分、車内ではビデオも流れているので子どもも飽きずにあっという間に移動できますよ!

本当に心配なのは、日本の自宅からオーランドへの道中だけです!
まぁそこが何より大変でしょう!と言われそうですが、目的地に着いてからもホテルまでの移動が大変な場所がたくさんある中オーランドは空港内のホテル。たくさんの海外の空港に行きましたがこんなに便利な場所にあるホテル、ない気がします。

そこはもうクルーズの入り口なわけです。

こうやって見るとディズニークルーズまでの道のりがぐっと近づいてきたと思いませんか?

まだまだ子連れディズニークルーズについてお伝えしたい魅力がたくさんあるので次回に続きます!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター