search

close

こんにちは、tanです!
前回に続きまして、子連れでのディズニークルーズを紹介します。

我が家は3歳半と6ヶ月の息子2人を連れてクルーズに参加しました。
今回は実際船内でどう過ごしたか書きたいと思います!

プールとウォータースライダー

デッキには2種類のプールがあります。単純に深い、浅いに分かれています。そしてまた別の場所に大人専用のプールがあります。
浅い子供向けプールは朝早くから夕方まで子供たちで賑わっており、3歳の息子も楽しんでいました。

デッキの上をぐるっと囲むチューブ状のウォータースライダー、アクアダックはディズニードリーム号とファンタジー号にのみあります。身長制限があるので空いている時に大人が1人ずつ交代で乗りに行きました。

小さい子供も楽しめるウォータースライダーがこちら!

96センチ以上あれば滑ることができます。ただ、大人と一緒でなく1人で滑らないといけません。最初は怖がっていた息子もすぐに慣れ、何度も何度も乗っていました。

赤ちゃんも水遊びできる!

残念ながら上記のプールはオムツが外れていないと遊ぶことはできません。水遊びオムツでもだめです。オムツをしているけど、活発なお年頃の2歳〜3歳の子供たちはどうするか、問題ですよね。

そんなお子様のためにこちら!

二モズリーフ!かわいいですよね!
ここは水遊びオムツで遊べるのです!

滑り台や小さな噴水もあるので1才前後から4歳近くまで幅広く楽しめます。
6ヶ月の息子も水着に着替え、水にタッチしてみましたよ。

キャラグリ

船内でももちろん、キャラクターグリーティング略してキャラグリは頻繁に行われています!

キャラクター登場時間は事前に明記してあるので、プランが立てやすいです。

並びますがそれほど列は長くなく、意外とすぐに順番はやってきます。しかしキャラクターとのふれあい時間は結構長く、写真もたくさん撮ってもらえます!融通はかなりききますよー!

ディズニーは裏切りなしで子供たちを楽しませてくれます!壁画や装飾もキャラクターがいっぱいで、息子も楽しんでいました。

またクルーズには6ヶ月の子供から参加できるのですが、同じ月齢の子はたくさんいました。 未就園児とのご旅行にディズニークルーズも候補の1つに挙げてみるのもいいと思いますよ♪小さい子がいるからこそ、クルーズ、おすすめです!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター