search

close

ひよこぱぐです。
我が家の冷蔵庫は、かなり大きめ。
が、とある時にネットショップでマッコリ大セールに出会いマッコリは冷凍すると美味しいと噂を聞きつけた結果、夫が冷凍庫を購入するという事態に。
マッコリはとっくにないけど、なんだかんだで便利です冷凍庫。
でもその冷凍庫も、そして冷蔵庫もいっぱいで・・・。
ボトルとかボトルとかボトルとかタッパとか。らっきょとかアンチョビとか漬けまくるとそうなる。
今度は冷蔵庫を増設しようとしている夫を制止中。 さて、本題。

ススキノの有名店

札幌のススキノで4店舗展開している「だるま」。 ジンギスカンの有名店。
まぁ4店舗展開しているのに、並ぶね。 ぎゅうぎゅうの店内がまた、そそるのだわ。

唐辛子を南蛮と言うセンスにもそそられるのだわ。 こちらのタレは、にんにくと南蛮がマスト!なのですよ。

そして、韓国海苔とチャンジャがおつまみにある。 これもそそるのですな~。

開店前に並ぶのがオススメ!

そりゃいい季節に行けば、並んでも苦ではない。が、極寒の季節に行くこともあるわけで。ロンリープラネットにでも載っているのか、とにかく世界中から来た観光客が並ぶお店になった「だるま」。

そこそこ回転率はいいけれども、開店前に並んでおいたほうが楽かも。
早く食べ終わったら二次会に行けばいいしね、ススキノだからお店は困らないし。 半端な時間に行くと、本当に待つので要覚悟。
我が家は〆の裏メニューが楽しみで行っているので、早めに並んでさくっと頂き次に移動ってな感じです。

そうそう、お値段は場所を考えるとお値打ちかも。
狭いお店なので大人数は無理なのと、匂いが確実に染み込むのでおしゃれ禁止、だけが注意点。

〆に最高の裏メニュー

まずは裏メニューの頼み方です。
裏だけど、メニューに書かれていないだけで誰でも注文できますから。 ポイントはただひとつ。ジンギスカンを食べるとき、お肉に集中したくても ごはんは必ず頼んでおく。

これです、お米を頼むこと。もちろん、ごはんでジンギスカンを食べるのもありだけど、必ず少し残しましょ。ひとしきり鍋のお肉をさらったら・・・

いよいよ裏メニューの出番。「お茶漬けください」と申し出よう!
すると残ったごはんに特製のお茶を注いでくれます。そこにジンギスカンのタレをお好みで追加するの。

ここで注意はにんにくを入れすぎない、南蛮も控えめに。じゃないとお茶漬けが台無しになってしまうから。すると、本当に人生で食べたことがないお茶漬けが完成!これがたまらんのよ。〆だね、最高の〆。

個人的なコツとしては、ジンギスカンを頂くときにタレをごはんにワンバウンドさせて頂くとね、ごはんにしみ込んだタレがお茶漬けをより深いお味にしてくれますよ。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり