search

close
2020-12-13

【奈良】可愛いクリームソーダとパフェ。SNSで話題の古民家カフェ「うのまち珈琲店 奈良店」へ

おしゃれな古民家カフェが集まる、奈良県橿原市の今井町。

そんな今井町で特に人気を集めているのが、可愛らしいメニューがSNSで話題のカフェ「うのまち珈琲店 奈良店」です。



おしゃれな古民家カフェが集まる「今井町」とは?

江戸時代の町並みが今も残っている「今井町」は、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている、“旧市街”という表現がぴったりの町。

近年は、古民家の外観を残しつつ内装をリノベーションしたおしゃれな古民家カフェが増え、県内だけでなく県外からの観光客も集まる人気スポットになりました。さまざまなメディアでも取り上げられている今大注目のスポットです!

そんな今井町の一角に「うのまち珈琲店 奈良店」があります。



風情ある外観と温かみのあるおしゃれな内装!

青いカモメのイラストが描かれている暖簾が「うのまち珈琲店 奈良店」の目印!
外観は他の建物とほとんど変わらず目立つ看板などもないので、注意深く探さないと通り過ぎてしまうかも。


店内は天井が高く開放的な空間で、壁にはドライフラワーやギターなどの可愛らしいインテリアが飾られています。女性のお客さんが多く、皆、おしゃべりをしながらうのまち珈琲店でのひとときを楽しんでいました。


綺麗にリノベーションしつつも梁など古民家らしさをところどころに残しているので、おしゃれながらもどこか懐かしい居心地のいい雰囲気です。現代アートっぽい大きな絵画もいくつか飾られていました。



思わずときめく可愛らしいメニューの数々!

クリームソーダや季節のフルーツを使ったパフェなど可愛らしい見た目のメニューがたくさん!種類が豊富なのでどれにするかかなり悩ましい...。レジには一部の人気メニューが写真付きで紹介されているので、そこで見て決めるのも◎。

優柔不断でそんなにすぐに決められない...という方は、あらかじめSNSなどで調べて注文するメニューを決めておくとレジ前であたふたせずにスマートですよ。


編集部はうのまち珈琲店の人気メニュー「うのまちクリームソーダ」の「みどり」をいただきました。レトロな喫茶店で出てくるような甘味料の味がするクリームソーダではなく、甘すぎずさっぱりとした味わいでした!

「みどり」以外にも、「あお」「あか」「き」「すみれ」のクリームソーダがあります。どれも色鮮やかで美しくまるで宝石のようなので、飲むのが少しもったいないような気がします。同行者とシェアしていろんな味を楽しんでみてください。


▲ お店に置いてあるインテリアと一緒にパシャり

クリームソーダはあっという間にアイスクリームが溶けてきてしまうので、ささっと写真を撮ってすぐに食べたほうがいいですよ!先述の通り、ドリンク自体は甘さ控えめなので甘めが好きな人は少しドリンクを飲んだ後、アイスクリームを全部溶かして飲んでみてください。


クリームソーダ以外にも「クリームブリュレの季節パフェ」「ツートンラッシー」なども人気メニュー。並べて写真撮ったらSNSで人気なのも納得...!何度も訪れていろいろなメニューを楽しみたくなります。



ブックカフェとしての一面も!

「うのまち珈琲店 奈良店」はブックカフェとしての一面も持っており、カウンターや壁の本棚には本がぎっしり!旅行のガイドブックから絵本まで幅広いジャンルの本が約1,500冊揃っているので、お気に入りの一冊を探してみてください。


気になった本を手に取ってみると、しおりがたくさん挟まれているのにびっくり。
一見何の変哲もないしおりですが、普通のしおりとは一味違うんですよ...!


しおりの裏面を見ると「名前」や「しおりを挟んだ日付」、さらには「SNSアカウントのユーザーネーム」を記入する欄がありました!

自分が気になって手に取った本を同じように手に取った人と繋がることができますよ。もしかしたら、うのまち珈琲店のしおりがきっかけでいい出会いがあるかも!?



おしゃれな古民家で可愛らしいドリンクやスイーツをいただける「うのまち珈琲店 奈良店」。今井町を訪れたらぜひ立ち寄ってみてください。


*関連記事
>>【奈良】江戸時代の町並みを今に残す「今井町」でぶらり町歩き



store紹介した場所

うのまち珈琲店 奈良店

place
634-0812
奈良県橿原市今井町4丁目3−6
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり