search

close

フィンランド北部の都市ロヴァニエミの北部の郊外にあるサンタクロース村。北極圏の境界に位置しており、サンタクロース含め、様々な魅力があります。まずはサンタクロースに関しては、サンタクロースの格好をしている人と写真を撮れたり、手紙を頼むとクリスマスに合わせてサンタクロースからの手紙が届くようなサービスがあります。

他の魅力としては、北極圏の入口ということで“北極圏到達証明書”というものを発行できたり、村には北極圏の境界の表示が書かれていて、北極圏に歩いて到達する実感を得ることができます。

フィンランドの首都ヘルシンキから飛行機あるいは夜行列車でないと行けない距離にはありますが、北極圏というだけあり、時期によっては高確率でオーロラを見ることができるのでそれと併せて訪れたいスポットです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり