search

close

タイシルクを一躍有名にしたアメリカ人実業家、ジム・トンプソン氏の暮らしていた家が博物館として一般公開されています。今や世界的に有名となった「ジムトンプソン」ブランドですが、軍人としてタイを訪れたトンプソン氏がタイシルクに惚れ込んだことから始まったブランドです。

趣味で集めていた東南アジアの美術品が至るところに展示されている家は、マレーシアで謎の失踪を遂げるまでトンプソン氏が実際に住んでいたもの。

珍しい美術品はもちろん、トンプソン氏自ら設計したというタイの伝統的な様式で作られた家も非常に美しく、一見の価値ありです。敷地内にはレストランやシルク製品が買えるお店もあり、ジムトンプソンの世界を存分に楽しめます。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり