search

close

ドイツのミュンヘン市街地から北東部に位置する「エングリッシャーガルテン」は、都市部の公園としては世界的にも大規模。広大な草原や澄みきった水が流れる川があり、また日本式庭園や円形の神殿やポンプを使って作られた人工のサーフィン場など興味深いスポットもあります。

公園から徒歩5分の場所に大学があり、大学生達が地元のビール瓶を持って、大草原に寝そべりながら友達同士でくつろぎ、夏には水着姿で日光浴をしている人達や川ではしゃいでいる子供達で賑やかでした。僕自身も草原でビールを飲みながら寝そべっていたら、あまりにも気持ち良くて眠り込んでしまいました。

中心街からすぐ近くで大自然に触れることが出来るので、ミュンヘンへ行く機会があれば是非訪れたいスポットの一つです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり