search

close

台湾の屏東縣の歴史と伝統を感じられるスポット!100年の歴史を持つ恒春古城の東門です。自然災害や戦争でお城そのものはなくなってしまいましたが、門だけは残ったそうです。赤いレンガでできた城壁は上をお散歩することもできます。

また、この門横には『恆春搶孤』もあります。何百年も受け継がれている行事で、ろうが塗られたヌルヌルの円柱を登り、早く頂上に到達することを競いあう、ちょっとハラハラするお祭りです。身元のない霊を救済し、祖先を敬う意味を込めているそうです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり