search

close

台湾の台北にある『龍山寺』。1700年代に生活環境が悪く、疫病が流行したため、神のご加護と平安を祈るために建てられたのが龍山寺の始まりです。台湾を代表するパワースポットになります。

龍山寺には、有名なおみくじがあります。ただ台湾流にすると結構大変なおみくじなのです。

①赤い三日月のジャオベイを2つ手に持ち、住所・名前・生年月日・お願い事を神様に伝える。
②ジャオベイを地面に落とす。
③2つのジャオベイが裏と表になるまで落とし続ける。
④表と裏になればおみくじを引き番号を覚える。
⑤その番号が正しいか確認するため、再度ジャオベイを落とす。
⑥表と裏が出れば、その数字で正しいということ。数字のおみくじの紙を取ります。

これ⑥で表と裏が出なければ①からやり直しです。私は7回ぐらいやり直しました(笑)おみくじはもちろん中国語で書かれています。本殿の横におみくじの解説場があり、たまに日本語で教えてくれる方もいるそうです。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり