search

close
2020-07-22

沖縄本島最大級のマングローブ林「慶佐次湾ヒルギ林」をカヌーで探検

沖縄のアクティビティといったら、ダイビングやシュノーケリングなど透き通る美しい海でのマリンアクティビティが人気ですが、「マングローブカヌーツアー」も忘れてはいけません。

今回は、沖縄本島最大級のマングローブ林「慶佐次湾ヒルギ林」でマングローブカヌーツアーを体験してきたのでご紹介します!





カヌーでマングローブの自然を満喫!

今回訪れた「慶佐次湾ヒルギ林」は沖縄本島の北部、那覇空港から車でおよそ1時間半の「やんばる国立公園」内にあります。国の天然記念物に指定されており、美しい海とはまた違った沖縄の自然を感じられるスポットです。

水から木が生えているような不思議な光景です...。

マングローブが育つのは熱帯・亜熱帯気候で、海水と淡水が混ざり合う場所という特別な環境下だけです。そのため日本では沖縄と鹿児島のごく一部の地域にしか生息していない貴重な植物なんです!

マングローブの木々の中を木漏れ日を浴びながらカヌーで進んでいくのは、とても気持ちがいいです!普段の生活では滅多に見ることができない貴重なマングローブを、至近距離から見ることができる貴重な体験でした。





初心者でも楽しめる!

マングローブカヌーはそこまで難しいアクティビティではないので、初めての方でも大丈夫です!しかも体験の前には、ガイドさんがカヌーの漕ぎ方や直進・後退・方向転換の仕方などの基本操作は一通り教えてくれます!

ツアーのコースは、河口から上流に向かっていくコースです。「下流から上流って流れに逆らうから体力使いそう、疲れそう」と思う方も多いと思いますが、慶佐次川は激しい流れがほとんどない穏やかな川なので、初心者でも楽に水上散歩を楽しめます。

ひやっとするポイントがほとんどなく、カヌーを漕ぐことに集中しなくても大丈夫なので、ガイドさんの解説を聞きながら周りの景色を楽しんでみてください。





いろんな生物とも出会えるかも!?

マングローブの落ちた葉などはプランクトンを育てます。プランクトンがよく育つということは、プランクトンを餌とする生き物も集まります。こういった連鎖からマングローブ林は生き物たちの楽園となっています。

魚やカニ、それを狙う鳥など多くの生き物が集まっているので、マングローブカヌーツアー中はいろいろな生き物が目の前に現れて、楽しいと驚きの連続です。





記憶に残るマングローブカヌーツアー!

マングローブカヌーツアーは夏だけでなく、冬でも体験することができます。
沖縄を訪れた際はマリンアクティビティもいいですが、ぜひマングローブカヌーツアーも体験してみてくださいね!世界観変わりますよ!!!


マングローブカヌー詳細

所要時間:1時間半~2時間
参加可能年齢:3歳以上(12歳以下は保護者の同伴が必要)
料金:大人 4,500~5,000円 / 子供(3~12歳)3,500~4,000円(保険料・税込)

ご予約はこちらから


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター