search

close

高級食材を使った料理が食べ放題。海鮮丼にはウニやイクラを好きなだけ盛り放題!
そんな夢のようなディナーが今、「ホテル椿山荘東京」で楽しめます。



「ホテル椿山荘東京」のイヤーエンドブッフェ2019

東京都文京区の森のような庭園の中に建つラグジュアリーホテル「ホテル椿山荘東京」では、2019年11月28日(木)〜2019年12月28日(土)の期間、「イヤーエンドブッフェ 2019 〜洗練された料理を楽しむ、贅沢なひととき〜」を開催。

洋食、和食、デザート合わせて約40種類のメニューが並び、一年の締めくくりにぴったりな、特別感のあるディナーが楽しめますよ!




ウニもイクラも! 好きなものを好きなだけ盛り放題

このブッフェの目玉は、自分で海鮮丼を作ることができるコーナー!
まぐろ、ぶり、ホタテ、甘えび、炙りのどぐろ、ずわい蟹など、10種類の贅沢食材の中から好きなものを選んで器に盛り・・・

ウニやイクラを好きなだけ、たっぷりすくってトッピング!!!

海鮮の食べ放題といえば「質より量」と割り切って食べることが多いものですが、さすが椿山荘、すべてが美味しい・・・!




もちろん、海鮮だけではありません

海鮮の他にも高級食材を使用した料理が多数揃っているので、うっかり海鮮丼だけでお腹いっぱいになってしまわないよう気を付けましょう。

昨年も好評だったフカヒレ料理に加え、アンコウ、フグ、希少なトンゴロイワシやソフトシェルクラブを用いた料理も登場! クリスマスローストチキンやブッシュ・ド・ノエルなど、この時期にぴったりのメニューも並び、年末の特別感を味わえます。

編集部が “これは絶対に食べるべき!” と思うメニューは、「ホテル椿山荘東京特製ビーフシチュー」。大きくカットされたお肉がゴロゴロ入っていて、かなり贅沢なビーフシチューです。

サーロインローストビーフやラムのローストを目の前で取り分けてもらえるカービングステーションにも注目! トングで持ち上げただけで分かるお肉の柔らかさに驚きます。

デザートコーナーも昨年より進化したようです。クリスマスシーズンにぴったりのシュトーレンやブッシュ・ド・ノエル、果物をたっぷりと使ったタルト、見た目も可愛いマカロンなど、パティシエが腕をふるった華やかなスイーツが勢揃い!

こちらの「花餅雪だるま」はデザートコーナーではなく和食コーナーに並んでいたものですが、上品な甘さのお餅です。スルーできない可愛さ!

ワイン(赤・白)、ビール、焼酎、ウイスキーなど、お酒も飲み放題!(※シャンパンや日本酒などは別料金で用意していただけます。)




庭園では紅葉も楽しめる

ブッフェの時間より少し早く到着してしまったとき、または、食後にちょっとお散歩したいときにはぜひ、「ホテル椿山荘東京」の庭園を散策してみてください。

広大な庭園ではモミジ・ハゼノキ・ナラ・ケヤキなど約100本の木々が例年11月中旬頃から色づき始め、12月初旬〜中旬に見頃を迎えます。庭園は起伏に富み高低差があるため、気温や日当たり具合が場所によって異なり、同じ品種のものでも色づくタイミングが変わるのだそう。比較的長い期間に渡って、紅葉を楽しむことができます。

初夏に蛍が見られることで知られる「ほたる沢」や、国の有形文化財に指定されている三重塔「圓通閣」もライトアップされ、ここが東京都内であることを忘れてしまいそうな不思議な空間が広がっていました。





「イヤーエンドブッフェ2019」は12月28日まで!

「ホテル椿山荘東京」のイヤーエンドブッフェ2019は、12月28日(土)までの期間限定!(※事前予約制) ぜひご家族やご友人と一緒に、贅沢で特別感のあるディナーをお楽しみください。


「イヤーエンドブッフェ2019」
期間 2019年11月28日(木)〜12月28日(土)
通常料金 大人 平日9,000円 / 土日祝9,300円
     小学生 3,800円
     幼児(3〜5歳)1,700円
※お得なWEB予約等、詳細は公式サイトにてご確認ください。

>> ホテル椿山荘東京公式サイト「イヤーエンドブッフェ2019」



あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり