search

close


誰しもが一度は訪れたいと思っているであろうウユニ塩湖。せっかく地球の裏側まで行くなら、ウユニ塩湖に行くまでの道のりも存分に楽しみたいと思いませんか?実は、チリからボリビアのウユニ塩湖まで行ける2泊3日のツアーがあるんです。




1. サンペドロ・デ・アタカマ

ツアーのスタートは標高2400mに位置するチリ最古の街、サンペドロ・デ・アタカマです。サンペドロ・デ・アタカマは、赤や白の粘土?(レンガ?)で作られた平屋が並ぶ、こじんまりとした小さな村です。数時間もあれば回れてしまうほどですが、かわいいカフェやお土産屋さん、コンビニ、薬局と、割となんでもそろっていますし、何よりこの雰囲気が可愛くて、散歩しているだけでも楽しめます!

そして、一説では世界三大砂漠のひとつとも言われているアタカマ砂漠へのツアーや、ウユニ塩湖へのツアーなどを企画する旅行代理店がたくさんあるため、好きなツアーに申し込むことができます!わたしも何軒か回って金銭的にもツアーの内容的にも一番良さそうなツアーに決めることができました。時間の都合上、アタカマ砂漠へのツアーには参加できませんでしたが、月の谷という月面を思わせるような砂漠地帯は絶景らしいので、時間がある方はぜひ! アタカマ砂漠の星空も素晴らしいことでしょう...




2. サンペドロ・デ・アタカマへの行き方

さて、そろそろサンペドロ・デ・アタカマに興味を持ち始めたのではないでしょうか?肝心の行き方は3つあります。

①チリの首都サンティアゴからカラマまで飛行機→カラマからバス
②サンティアゴから深夜バス(23時間)
③アルゼンチン(サルタ)からバス (12時間)

わたしは③の方法でアタカマまで行きました。

余談ですが、サルタからサンペドロ・デ・アタカマまでバスで行くと、ウユニ塩湖に負けないくらい綺麗な塩湖や、サボテンが生えまくっている山、野生のアルパカやリャマが群れている様子など、様々な景色を見ることができるのでおすすめです。





3. アタカマでの宿泊

アタカマでは、backpackers inn Atacama というゲストハウスに宿泊しました。

ポップな外装の建物には ハンモックやギターが備え付けられており、見ているだけでテンションが上がります。内装も綺麗で、キッチンも備えつけられており、安いゲストハウスにしてはとっても快適でした!





4. 2泊3日のツアー開始

快適なゲストハウスで一泊したあとは早朝からツアーのスタートです!朝5時ごろにツアーの車が宿まで来てくれます。
いかついお兄さんにドライバーをしてもらい、道無き道をすすんでいきます。


そして着いたのがここ!標高なんと4500m!富士山より高い!高山病の薬を日本で事前にもらって飲んでいたので、まったく高山病にはかかりませんでした!日本で薬をもらっておけば高山病はこわくない!

ここからは悪路走行できる車に乗り換えて、ボリビアに入っていきます!

ボリビアからは、【ウユニ塩湖に行きたい人必見】チリ~ボリビアツアーの魅力②で紹介したいと思います!

下の写真のような絶景スポットをたっくさん紹介していきます!ボリビアはウユニ塩湖だけじゃないんですよー!!





store紹介した場所

サンペドロ・デ・アタカマ

place

チリ共和国、アントファガスタ州、エルロア県
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター