search

close


香川県にある「豊島(てしま)」ってご存知ですか?
豊島は“瀬戸内海に浮かぶアートの島”と言われています。

瀬戸内海を舞台とした、3年に1度開催される現代美術の国際芸術祭「瀬戸内国際芸術祭2019」が開催されていたので、豊島に行ってきました~!!




豊島へのアクセス

豊島には香川県の高松港、岡山県の宇野港、そして瀬戸内海に位置する直島、小豆島、犬島から船が出ています。

各船のダイヤはこちらのサイトからチェック出来ます☆
>>アクセス 豊島観光ナビ

私は岡山県の宇野港から船に乗りました!
国際芸術祭が開催されていたこともあり、人は多かったです…

船はそんなに大きいものではなく、定員もあるので行きも帰りも早めに切符を買いに行くことをオススメします。特に帰りの船は人が多かったです(>_<)




まずはレンタサイクル!

船で豊島に到着したら、まずは自転車を借りに行きましょう!
豊島の観光地を効率よく巡るためには自転車か車が必須です!


豊島は景色が本当に綺麗なので、自転車で景色を見ながらのんびり散策するのがとっても楽しかったです~~♪

坂道が多いので、レンタルするなら絶対に電動アシスト自転車!

レンタサイクルは事前に予約出来るお店とそうでないお店があります。
私が行った時には、ほとんどの自転車が貸し出されていたので事前に予約をしていた方がなにかと安心かなぁ、と。

徒歩で観光するのはなかなか厳しそう...
無料のシャトルバスなどもありますが、細道の中にカフェや雑貨屋さんがあったりするので勿体ない!!




豊島で絶対に行って欲しいおすすめスポット

ここからは、豊島を訪れた際に是非行って欲しい!
と思ったオススメスポットを紹介していきたいと思います♡


①豊島美術館&美術館周辺エリア

豊島の一番の観光スポットと言っても過言ではない「豊島美術館」。

美術館の中は撮影が禁止なので写真をお見せすることは出来ないのですが、本当に凄い。
なんと表現したら良いのか…本当に、想像を超える空間が待っていました…!!

この美術館、日本よりも海外で有名らしく…
外国人のお客さんも沢山いらっしゃいました~!

そして、その豊島美術館周辺の景色が最高!


美術館前にある坂道の先には瀬戸内海の絶景が広がっています。
この看板もなんだか可愛くて写真を撮ってしまいました(笑)

この坂、結構急なので上るのは大変ですが自転車で下る時は最高に気持ちいいです♪

美術館内にはカフェも併設されています。


②島内の至る所にあるアート作品

さすが、アートの島。
島の至る所にアート作品が展示されています。

その中でも面白いなと思ったのが、「勝者はいない ─ マルチ・バスケットボール」。

ボールも置いてあるので、バスケを楽しむことも出来ちゃう。
ほんとにこれって作品なのかな…?と思ってしまいました(笑)

場所が少し分かりにくく、知らなければ通り過ぎちゃうような場所にあります(>_<)

ほとんどのアート作品は見るのにお金がかかりますがここは無料で、しかもバスケも思う存分楽しむことが出来ます◎


③ただの海岸のカーブミラー

「ただの」海岸のカーブミラー
なのに、とってもインスタ映え…!?

このカーブミラーは、アート作品ではないのですがインスタ映えすると話題に♪

こんなさりげない普通の風景でもアートっぽく見えてしまう…♡

ここは、豊島美術館から10分程離れた場所にあります。




まとめ

いかがでしたか?
1日だけでは足りない!と思ってしまうくらい魅力的な場所がたくさんある豊島。

私も今回は日帰りで定番の観光スポットしか訪れることが出来なかったので、またリベンジしたい場所でもあります!

今回はあまり「食」に時間をかけて観光出来なかったので、次は「食」メインで訪れたいです♪




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり