search

close


ツェルマットは(スイス・ヴァレー州)マッターホルン山麓の町で、スイス屈指の山岳リゾート中心地のひとつ。

大気保護などの目的で、ツェルマットへのガソリン車の乗り入れは規制されており、代わりに電気自動車や馬車が使用されている珍しい街です。

ツェルマット自体、自然が美しくキレイな街なのですが、他の街と圧倒的に異なるのは雄大なマッターホルンを堪能できること!!!!

今回は、そんな自然豊かで美しい街並みを持つツェルマットについてご紹介します♡




とにかく街並みが可愛すぎる!

まず、ツェルマットの駅に着くと羊さんがお出迎え♡


駅から一歩出ると、とっても素敵な景色が広がります。
ツェルマットの建物は木造のものが多い印象でした♪

メインストリートには多くのお土産屋さんや飲食店、ホテルなどが並んでいます。

どこを切り取っても絵になっちゃう◎

スイスの中でも人気の観光地なのでシーズンは人が多いですが、メインストリートを少し外れれば大自然の中をのんびりと散策することができると思います♪




ありすぎて迷う!マッターホルンを一望できる展望台

街からでも見ることができるマッターホルン。

でもせっかくツェルマットに来たならもっと近くでマッターホルンを見てみたい!
ですよね!?!?

ツェルマットには登山鉄道やロープウェイ、ケーブルカーが多くあり、展望台やスキー場に行くことができます。

登山鉄道に乗りマッターホルンを眺めながら行くゴルナーグラート展望台や、ケーブルカーに3分間乗るだけで着くスネガ・ロートホルンの展望台など、値段や交通手段、そしてマッターホルンを見られる角度がそれぞれ異なる展望台がいくつもあります。

ありすぎて迷っちゃいます~~~~(>_<)(笑)

そんな中から私は、ヨーロッパで一番高いケーブルカーの駅にあるマッターホルン・グレーシャー・パラダイスの展望台へ行ってきました!


標高は富士山より高い3,883mで、街の中心部から少し離れたゴンドラ乗り場から出発します。

何回かケーブルカーを乗り換え、30分ほどで展望台に到着します。

標高が高くなるにつれて雪が増えてきて気温もぐんと下がります!
夏でも上着は必須です!!!

近くで見ると、本当に迫力がすごいです!!!!

展望台から見えるマッターホルンは、街中から見えるマッターホルンの真逆の方向になるので少し形が違うように見えました。





行く前に必ず天気のチェックを!

アルプスを見に行くにあたって一番大切と言っても過言ではないのが天気!

ツェルマットの公式ホームページでは、ライブカメラで現在の展望台の状況やツェルマットの様子を簡単にチェックすることができます♪
日本からでも見ることができるのでなかなか面白いですよ~
是非チェックしてみてください!

https://www.zermatt.ch/en/Webcams




まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでもツェルマットに興味を持ってもらえたり、行ってみたい!と思ってもらえたら嬉しいです♪




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり