search

close


せっかく旅行へ行くなら、その国ならではの体験をしたくありませんか? とりあえず行ってから決めよう、なんてもったいない! 「こんなことしたい!」と思ってもらえるような、世界各国でやって良かったことをまとめてみました。




1. ハワイでフラショーを見よう

ハワイではショッピングモールで行われているものから食事をしながら楽しめるものまでたくさんのフラショーが行われています。

そんな中、私がオススメしたい場所はクヒオビーチのフラショー。日の沈むビーチをバックにフラショーが見られるという最高なロケーションです。そしてなんとこのフラショー、無料で見ることができます。買い物帰りにふらっと立ち寄ってハワイを感じてはいかがでしょうか。定休日は時期によって異なるようなので行く前にチェックしてみてください。




2. キューバでクラシックカーに乗ろう

キューバにはアメリカとの国交が断たれていた関係で、今でもクラシックカーが道を走っています。クラシックカーは写真を撮るだけでなく乗ることもできます。目的地まで連れて行ってくれるタクシーのような使い方もできますし、1時間ほどで観光名所をぐるっと回ってくれるものもあります。目的に合わせてぜひ乗ってみてください。




3. ニューヨークで本場ブロードウェイを観よう

ニューヨークを訪れた際にはミュージカルは外せません。日本でも人気のあるライオンキングやアラジンの他にも数多くのミュージカルが上映されています。劇場もいくつかあり、どのミュージカルを観るかによって劇場が異なるので注意してください。チケットはオンラインの他、それぞれの劇場でも購入することができます。ちなみに、開演時間が近づくにつれ、チケットが安くなることもあるのでギリギリも狙い目です。しかし埋まってしまうこともあるので滞在に余裕がある時などには試してみるといいのではないでしょうか。




4. 韓国でチマチョゴリを着よう

韓国といえば伝統衣装のチマチョゴリ。写真のようなハッキリした色のチマチョゴリに加え、最近ではパステルカラーのものもあったりと種類がたくさんあります。また、男性も韓服を着ることができるので、女子旅にもカップルでの旅行にもおススメです。事前予約で割引があるお店や特典が付いてくることもあるので、早めにお店を探すとよいと思います。




5. イギリスでアフタヌーンティーを楽しもう

イギリス発祥のアフタヌーンティー。有名ホテルやティーサロンを始め、イギリスにはアフタヌーンティーを楽しめる場所が多くあります。サンドイッチやスコーンをみんなで分け合い、紅茶を飲みながら優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。ちなみに、意外とボリュームがあるので満腹でいかないように注意です。




6. アイスランドで世界最大の温泉に浸かろう

世界最大の野外温泉ブルーラグーン。自然豊かなアイスランドで温かい温泉に浸かりながらゆっくりする時間は、言葉では言い表せないほど幸せを感じます。大人気であるため、前もって予約することが必須です。しかし、一度入ったら時間制限もなし。気がすむまで温泉を楽しんでください。




7. モルディブでダイビングしよう

日本人にも人気の高いリゾート地、モルディブ。海の綺麗さといったら! そんなモルディブではシュノーケルの他にもダイビングなど色々なウォータースポーツを楽しむことができます。日本よりお得にできますし、初心者でもインストラクターがついてくれるので安心です。




8. タイでゾウに乗ろう

タイではアユタヤ遺跡やバンコク、プーケットなどいろいろなところで象に乗ることができます。象に乗って遺跡を見たりとなかなか出来ない体験ができるので是非経験してみてください。また、タイではトラと触れ合うことができたり蛇を首に巻くことができたりもしますよ!




9. スペインの世界遺産でコンサートを鑑賞しよう

美しいステンドグラスが目を惹くこちらはカタルーニャ音楽堂。バルセロナを代表する世界遺産のひとつです。20世紀初頭に建てられたコンサートホールですが、なんと今でもコンサートが行われており実際に鑑賞することができます。美しいコンサートホールで音楽に癒されてみてはいかがでしょうか。




10. ボリビアのウユニ塩湖で絶景に酔いしれよう

下半分は塩湖に水が張って、空が映っているんです。ウユニ塩湖では、雨が降ると水が張りこんなにも美しい景色が見られるようになります。これは昼間の空ですが、星空や朝日も水面に映るため、まるで空の中にいるような錯覚に陥ります。とっても美しい景色。27カ国訪れた中でもとてもオススメしたいスポットです。




以上10選をお伝えしました。皆さんのやりたいことリストの中に追加していただけたら幸いです!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり