search

close

元サッカー日本代表選手・中田英寿さんがプロデュースする、日本最大級の日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」が、2019年4月19日(金)〜4月29日(月・祝)の11日間に渡って開催!

itta編集部はイベント初日のオープニングセレモニーに行ってきました。




中田英寿さん発案の日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK」

「CRAFT SAKE WEEK」は、全国350カ所以上の酒蔵を巡り、世界に向けて日本酒の魅力を発信し続けている元サッカー日本代表選手・中田英寿さんが発案したイベント。日替わりで提供される全国各地の日本酒や、特別出店するレストランの料理が楽しめます。

会場は、東京・六本木ヒルズの中央に位置する「六本木ヒルズアリーナ」。“縄”をテーマにした和の空間となっています。




楽しみ方・料金

「CRAFT SAKE WEEK」会場内では、専用のコインを使って日本酒や料理を楽しみます。まずは、酒器グラスと飲食用コイン11枚がセットになった「CRAFT SAKE スターターセット」(税込 3,500円)を購入しましょう。

この酒器グラスは持ち帰りOK!
2回目以降の来場の際には、この酒器グラスを持参すると、追加コインを購入するだけで楽しめます。(追加コイン:10枚組1,500円、22枚組3,000円、38枚組5,000円)

▲ お酒や料理はそれぞれ必要なコインの枚数が異なります。

▲ 編集部は「獺祭 純米大吟醸 スパークリング45」をいただきました!(コイン4枚)

なお、「CRAFT SAKEスターターセット」と「追加コイン」は、当日チケット販売ブースにて、現金、クレジットカード、電子マネーで購入可能となっています。




コンセプトは「日本酒と世界各国料理とのペアリング」

4度目の開催となる「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」のコンセプトは、“日本酒と世界各国料理とのペアリング”。前半5日間はアジア料理、後半5日間は日本・欧州料理を提供するレストランが出店予定です。

この日出店していたレストランは、「虎峰」(中華料理)、「ミ・レイ」(ベトナム料理)、「若狭」(韓国料理)、「サイフォン レストラン」(タイ料理)、「Five Star Cafe」(シンガポール料理)の5店舗。

▲ 牛肉のフォー /「ミ・レイ」(ベトナム料理)

▲ パッタイ /「サイフォン レストラン」(タイ料理)

日本酒のイベントで外国の料理が味わえるなんて面白いですよね。中田英寿さんは「日本酒が日本食にしか合わないというのは思い込みだと気付いてもらえたら」と話しておられました。ぜひ、新たな組み合わせを発見してみてください。




「ご当地キットカット」と日本酒のペアリングが楽しめるブースも

▲ 左:ネスレ日本株式会社 セドリック・ラクロワ氏、右:中田英寿氏

「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」の会場内には、日本各地の「ご当地キットカット」と日本酒のペアリングが楽しめる「ご当地キットカット ペアリングBAR」も登場!

海外ではよくワインとチョコレートが一緒に楽しまれていますが、日本酒とチョコレートのペアリングはまったく新しい試み。質問に回答することで、AIがおすすめの組み合わせを提案してくれるそうです。

ご当地キットカットは、宇治ほうじ茶、あずきサンド、わさび、もみじ饅頭など珍しいものばかり! AIおすすめの組み合わせを試してみてはいかが?




「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」は、4月29日(月・祝)までの開催。日本酒好きの友達を誘って、ぜひ足を運んでみてくださいね。

>>「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2019」公式サイト


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり