search

close
2018-11-23

まるでファーストフード店!? 新業態の “せんべろスタンド” が歌舞伎町にオープン!


2018年11月22日(木)、itta編集部のオフィスからも歩いて行ける距離に、何やら新しい居酒屋がオープンしました。「やきとり魁(さきがけ)」というお店で、これまでに無かった “ファーストフード感覚” で楽しめる居酒屋なんだとか。一体どういうことでしょうか・・・?
さっそく行ってきたのでレポートします!





新宿・歌舞伎町にオープン!「やきとり魁(さきがけ)」

▲ ネオンサインが眩しい、新宿・歌舞伎町一番街。

「やきとり魁(さきがけ)」がオープンしたのは、東京都新宿区の歌舞伎町1丁目。西武新宿駅から徒歩約3分、JR新宿駅東口からは徒歩約5分です。「歌舞伎町一番街」のアーチをくぐって進み、左手に見える「とんかつにいむら」の角を左に曲がってすぐですよ。


▲「やきとり魁」入り口。お店は地下にある。

▲“せんべろ”が狙える安さらしい!





注文方法が新しい! ファーストフード感覚で楽しめる居酒屋

▲ 注文はこちらのカウンターで。

「やきとり魁」が “ファーストフード感覚” で楽しめる理由は、これまでに無かった新しい注文方法を採用しているから。まるでハンバーガーショップのように、お客さんがレジカウンターで注文・支払い・受け取りを行うシステムなんです。さらに、iPadによるセルフオーダーシステムが導入されているんですよ!


▲ メニューは写真付きで分かりやすく、直感的に操作できる。

このように、レジカウンターに設置されたiPadを操作してドリンクや食事を注文! 選択済みのメニューや合計金額は、画面右側に表示されます。注文したいメニューをすべて選択し終えたら、最後に右下の「お会計」ボタンをタップ。


▲ 安さにびっくり。

「お会計」ボタンをタップすると、このような画面に遷移。表示された金額を支払います。


▲ 生ビール(ザ・プレミアム・モルツ生)は199円!

生ビールは、支払い後すぐにカウンターで受け取ることができました。提供に時間のかかる焼き鳥などのお食事メニューは、ブザーが鳴ったら受け取りに行くシステムです。





ワンコインで “ちょい飲み” が楽しめる安さ!

▲ 焼き鳥は1本99円〜!

“せんべろスタンド”というだけあって、お酒も焼き鳥も本当に安い! 生ビールや焼酎、梅酒ロックなどのドリンクが199円、焼き鳥はほとんどのメニューが1本99円。そのほか、ポテトサラダ199円、鶏皮ポン酢199円、ぶっかけ煮込みTKG250円などのお食事メニューがあります。


▲ おすすめはこちらの「大きいねぎま串」だそう。(1本120円+税)

嬉しいことに、お通し・サービス料はありません。ちなみに編集部はこの日、生ビール・大きいねぎま串・レバー串をいただいて、お会計は税込でたったの450円ほど! ワンコインでちょい飲みが楽しめました!


▲ 食後はこちらの返却台へ。

セルフ式のカフェやハンバーガーショップのように、食後はお客さん自身で返却台へ片付けに行きます。こういった部分で人件費を削減することで、お酒や食事メニューを安く提供することが可能なんですね。





「仕事帰りにサクッと1杯だけ」が可能な、まったく新しいタイプの居酒屋「やきとり魁」。安くて美味しいだけでなく、新鮮で楽しいお店でした! ちょっと勇気がいる「ひとり飲みデビュー」にもぴったりのお店だと思いますよ。

営業時間は平日17:00〜5:00、土日祝16:00〜5:00です。ぜひ足を運んでみてくださいね!



store紹介した場所

やきとり魁 歌舞伎町店

place

東京都新宿区歌舞伎町1丁目23-10 シャトレビルB1F
(GoogleMapで見るopen_in_new)

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり