search

close


今年、ロシアで開催され大盛り上がりで幕を閉じたワールドカップ。
サッカー好きな方はサッカーの本場であるヨーロッパはやっぱり憧れますよね♪
本場で生の試合を見たり海外チームの拠点になっているスタジアムに行ったり…

しかし、それだけではないんです!!
FIFAの本部があるスイスのチューリッヒに、どのクラブ好きでも楽しめる“FIFA ワールド フットボール ミュージアム”が2016年にオープンしました。


サッカー好きはもちろん、サッカーが好きではない人でも楽しめる展示が沢山あります。




まずはチケットを購入しよう!

館内に入ってすぐあるカウンターでチケットを購入します。
大人は24スイスフラン(およそ2,700円)と少々高めです(>_<)!

チケットにはランダムで世界の有名選手がプリントされています。
どの選手が出るかは買ってからのお楽しみ♪

そしてチケットを購入したら地下のコインロッカーに荷物を預けに行きます。(ロッカーは1スイスフランですが荷物を回収する時に返却されます。)

実はこのロッカーにも面白い工夫が…!

このカラフルなロッカー、一つ一つに世界のサッカープレイヤーの名前が書いてあるんです。
もちろん日本選手の名前もありました!
自分の知っている選手の名前を探すのが楽しいので是非探してみてください♪




いよいよ展示ゾーンへ

荷物を預け終わったらいよいよ展示ゾーンに突入です。

まず出迎えてくれるのが世界各国のユニフォーム。
あまり目にすることのない国のユニフォームもあり、なかなか見ごたえがありました。

綺麗に色分けされて、円形に飾ってあります。

今までのワールドカップの歴史を学ぶことができるコーナー。
サッカーの元となった地域のスポーツ、開催地、優勝国などワールドカップの歴史をこの年表一つで簡単に知ることが出来ちゃいます。
男子だけではなく女子サッカーのこともいろいろ書いてありました!

お次は地下の展示コーナーへ移動するのですがその際に使用する階段の横の壁が…

様々な言語でサッカーに関する用語が書かれていました。皆さんはいくつ読めますか??

この壁以外にも、館内の至る所にサッカーに関する小細工が仕込まれておりとても面白い!!また、オープンして数年なので館内もとても綺麗!(無料Wi-Fiも飛んでます(笑))




地下の展示ゾーンへ

地下の展示ゾーンには歴代のトロフィーやメダル、そして試合で使われたボールなど、ここでしか目にすることが出来ないものが沢山あり、実際に触ることも出来ちゃうんです!

ワールドカップの歴史だけではなく、サッカーの歴史も感じることが出来ます。

この他にもモニターを使ったミニゲームに挑戦することが出来たり、サッカーにあまり詳しくない人でも楽しめるコンテンツが盛りだくさんです♪

そして、壁一面には大会ごとの試合成績やその年に優勝したチームの選手のサインやユニフォームなどが飾られています。

この地下の展示ゾーンの最後にはシアターがあり、ワールドカップの過去のハイライトシーンをまとめたショートムービーが上映されています。
思わず鳥肌が立ってしまうような感動的な映像でした。




最後の展示ゾーンへ

シアターを出ると、エレベーターで最後の展示ゾーンへ向かいます。

最後の展示ゾーンにはサッカーゲームが出来るエリアがあり、サッカー少年たちでにぎわっていました。いろいろな種類のゲームがありましたよ♪


そして、塗り絵やお絵かきが出来るコーナーも!!

いろんな国の人が塗った塗り絵、そして書いた国旗や絵などが飾ってありました。
個性が出ていて見るだけでも面白かったです。
日本のことを書いてあるものは見当たらなかったのでしっかり貼り付けてきました!




まとめ

このミュージアムには紹介した展示ゾーンだけでなく、限定グッズを買うことが出来るショップ、そして試合観戦も出来るスポーツバーやカフェなどがあります。

今年のワールドカップでサッカーに少しでも興味を持った、サッカーの大ファンだという方はもちろん、サッカーにわかの私でも楽しむことが出来たので、興味のない方もチューリヒに行く機会があれば是非訪れてほしいおすすめスポットです!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり