search

close
2017-06-23

まるでSF! 撮影場所まで教えてくれる、「行ける工場夜景展 2017」が開催中!(6/25まで)


川崎の工場地帯が先駆けとなり、全国へ広まった工場夜景ブーム。近年は “工場夜景ツアー”も組まれるほどの人気です。

今月2日から開催されている「行ける工場夜景展2017」では、13組の写真家による、ロマン溢れる美しい工場夜景の作品が展示されています。

「行ける」とはどういうことなのか...
気になっていたitta編集部メンバーも、工場夜景展へ行ってきました!



会場はこちら!

浅草橋駅から徒歩約7分、「TODAYS GALLERY STUDIO」へ。
こちらの5階で「行ける工場夜景展」が開催されています。

会場はマンションの1室のようなスペース。
入り口で入場料(500円)を支払います。

写真撮影やSNS投稿はOKとのこと。
ただし、他のお客様の迷惑にならないよう、お互いに配慮しながら楽しみましょう。



見るだけでなく「行ける」仕掛けが...!


「行ける工場夜景展2017」の特徴は、実際に「行ける」工場夜景のみを集めていること。

さらに、それぞれの作品にはQRコードが添えられており、その工場へのアクセス情報を読み込むことができるのです!



私自身も、高速道路を走行中に初めて見た工場夜景に感動した経験があるのですが、車の窓からでは上手く撮れないし、みんなどこで工場夜景の写真を撮っているのだろうと気になっていました。

この写真展では、素敵だと思った作品の場所に自分も行って、同じ建物の写真を撮ることができるのが嬉しいですね。



また、携帯電話のカメラで撮影された作品や、使用した機材・設定などが詳しく説明されている作品も展示されており、「行ける」だけでなく「同じような写真を撮れる」ということも大きな魅力!ますます現地へ写真を撮りに行ってみたくなります。

素敵な写真を見るだけに止まらず、「自分もこんな写真を撮ってみたい!」と思う方が多い今の時代に合ったスタイルの写真展なのではないでしょうか。


「行ける工場夜景展2017」は6月25日(日)までの開催ですので、興味のある方はこの週末が最後のチャンス!ぜひ足を運んでみてくださいね。



行ける工場夜景展 2017

開催期間 2017年6月2日(金)〜2017年6月25日(日)
営業時間 11:00〜19:00
会場   TODAYS GALLERY STUDIO
     台東区 浅草橋5-27-6 5階
入場料  500円(3歳以下は入場無料)
主催   株式会社BACON

公式サイト
>> 行ける工場夜景展2017

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり