search

close
2017-03-04

もう普通じゃ物足りない!都内の「夢中で○○できるカフェ」

私はカフェオレが大好きで、普段も旅行中も【カフェ巡り】をするのが趣味です。
しかし最近は、インスタで見かけるような「おしゃカフェ」には正直飽きてきたような。

そんなマンネリを打破すべく、なにか斬新で面白いカフェはないかなぁ。と開拓してみたところ・・・。

ありました!ありましたよ、面白いカフェ!!!

ということで今回は、実際に私が行ってみた「夢中で○○できるカフェ」を2つ、ご紹介したいと思います!

これが時代の最先端!「電子書籍が読めるカフェ」

(訪問日2017/02/22)

市ヶ谷にある大日本印刷(DNP)の大きなビル。1つ目のカフェは、なんとこの中にあります! ちなみに私は就活生なので、企業のビルに入るとなんだか緊張しちゃう。

1階の玄関を入ってすぐ、目の前に広がっているのがこの光景
あれ、なんかあんまりカフェっぽくない・・・?

実はここ、書店・写真プリント・フードストア・カフェがひとつになった、なんとも斬新で便利な空間なんです! 選りすぐりの本たちが並ぶ棚に、生産者こだわりの食品の数々。カフェスペースに辿り着く前に目移りしちゃいます。

右端にある注文カウンターでドリンクやスイーツを購入したら、奥にあるカフェスペースへ。
なんとここでは、常設のiPadを使って電子書籍の試し読みができるんです!

私はこの電子書籍で久々に少女マンガを読み、夢中になってキュンキュンしてきました。
他にも雑誌や占い、ビジネス書まで幅広いジャンルが用意されており、200円台~のドリンクだけで滞在できるなんて、とっても贅沢!

紙の本が読みたい方は、隣にある本の並んだ席に座ってみましょう。どうやら食べ物特集のようですね。

そして注目すべきがこの銀色の壁!遠くから見るとただの市松模様なのですが・・・。

実は約10万本もの活字が集まってできた、活字の壁なんです!

印刷会社の中にある「hontoカフェ」ならではのユニークな内装、ぜひその目で確かめてみてください。近くで見るとなかなか感動しますよ~!


気づけば大人も夢中に!「お絵かきができるカフェ」

(訪問日2016/12/27)

こちらは表参道駅A2出口から徒歩4分のところにある、「文房具カフェ」です。

絵がびっしりと張られた壁(文化祭期間の学校みたい!)にワクワクしながら、地下に続く階段を下っていくと

ぎっしりと陳列された文房具がお出迎え!
この店内左端のスペースは、実際に購入することができる文房具屋さんになっているんです。シンプルで使いやすい文具から個性的なアイテムまで揃っており、夢中で物色してしまいます。

カフェスペースも広々としていて、奥にはお客さんたちが描きこんで完成させる、空欄のある漫画原稿が貼ってあります。

そして、それぞれのテーブルにはこの画用紙のランチョンマット。

ここに自分たちで、お絵かきをしていいんです!

小さい頃に行った外国のレストランで、クレヨンとお絵かき用紙を貰ったのを思い出しました。大人でもやっていいんだ・・・!

まずは店内2カ所にある、自由な文房具の棚からお気に入りのアイテムを選びます。

私は、芯が2色になったかわいい色鉛筆をチョイス!

この日は雨が降っていたので、あったかいスチームミルクを飲みながら、カエルとカタツムリを描いてみました。

ちなみにテーブルにはロックされた引き出しがついており、会員になればこれを開けるための鍵がゲットできるんだそうです。いったい中には、どんなスペシャルアイテムが・・・?!

童心に返ってお絵かきに夢中になれる、どこか懐かしいこの空間。とってもお気に入りの場所になったので、次回は会員登録して訪れたいです!



どちらも時間を忘れて夢中になってしまう、魅力たっぷりのカフェでした。
気になった方はぜひ、実際に行って体験してみてください!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり