search

close
2016-11-21

美食と美容のパラダイス!韓国旅行を充実させるために知っておきたい基礎知識まとめ

こんにちは。今回は、サクッと行ける旅行先No.1!グルメもショッピングも充実している韓国について、旅行の前に知っておきたい基本情報やオススメのスポットを、今年の9月に訪れた時のことを振り返ってまとめてみました!

すぐお隣の、時差なし海外!

日本と韓国に時差はなく、フライト時間も成田から約2時間30分とあっという間です。機内で映画鑑賞をしたい方は、準備が整ったらすぐに見始めたほうがいいですよ。私はひと眠りした後に見始めた『ズートピア』が途中で終わってしまい、しばらく続きが気になって仕方ありませんでした。


通貨と物価

韓国の通貨はW(ウォン)で、2016年11月現在のレートは、1円=約11ウォンです。

両替所は街中にも沢山ありましたが、ガイドのお姉さんいわく宿泊したホテルの真横にあるカジノがレートがいいのことだったので、そこを利用していました。

免税店などの大きいお店や観光地のいくつかのお店では、ウォン以外にもカード支払い、円支払いが可能でした。サービス料は値段に含まれているため、チップは不要です。

観光地のお店やコンビニなどでの物価はあまり日本と変わらないように感じましたが、交通費は日本よりも安かったです。タクシーはだいたい初乗り3,000ウォンくらいなので、日本円で270円ほど。ちなみに赤いランプが点いているのが空いているタクシー。

地下鉄も安く、10km以内は約120円で移動できちゃいます!


韓国語がわからなくても大丈夫!

韓国で話されている言語は韓国語ですが、観光客の多い場所、特に免税店などの大きなお店には日本語の上手な店員さんが多かったです。ちょっとしたお買い物程度なら、日本語が通じなくても簡単な英語で何とかなると思います。

文字はハングルが主流で、看板ではたまに漢字も見かけました。メニューや看板には英語や日本語も書かれていたため、不便はなかったです。


冬は寒さ対策を

韓国には日本と同様に四季があり、冬は寒くて乾燥し、反対に夏は蒸し暑くなります。夏の気温は東京と同じくらいですが、冬は寒く、ソウルの1・2月の平均気温は約1℃!
私が行った9月はタンクトップでも過ごしやすかったですが、雨天や冷房の効いた室内ではカーディガンを持っていると便利でした。


みんながハマる韓国グルメ

韓国や新大久保で最近人気の食べ物がこちら

チーズカルビ!!

大きな鍋で溶かした熱々のチーズを、甘辛い味のついた骨付き豚のスペアリブに絡めて食べます。
大満足のボリューム感とやみつきになる味だけでなく、みんなでワイワイしながら手袋をして手掴みでかぶりつくのも楽しく、写真映えもいいのでとってもおススメです!

ちなみに私が行ったこのお店は、明洞にある CRAZYDDUK WORL というところです。



こちらは韓国でよく飲まれているという焼酎、「ソジュ」。


小さなグラスに注いでストレートで飲むのが一般的なんだそう。滞在中に現地の大学との交流会があったのですが、韓国の大学生たちはこれをビールで割ったりもしていました。彼らいわく、「この方が飲みやすくなるし、ちゃんぽんすれば早く酔っぱらえるからね!」だそうです。

ソジュには味がついたものも種類豊富にあり、コンビニでも購入できます。


韓国に来たらやっぱりショッピング!

ソウルはとっても都会で、ショッピングの楽しめる場所がたくさんあります!
若者に人気のショッピングモールは明洞にあるこちら
「ロッテヤングプラザ」

化粧品や洋服、雑貨などが豊富に揃っています。

この建物は、とにかく内装がかわいいんです!!


お土産用のお菓子を買うなら、ソウル駅直結の
「ロッテマート」がおススメです。
3階には衣料品やスポーツ用品、おもちゃなどが売られており、2階の広いスーパーにはお土産にぴったりのお菓子や食品が並んでいます。

ティータイムのお供にぴったり、実は有名な韓国土産「バターワッフル」や


韓国らしい辛~いインスタントラーメンも、山積みで売られています。


実際に行ってみて

ソウルはとっても都会的で、近年流行りだというガラス張りの高層ビルがスタイリッシュに建ち並ぶカッコイイ街でした。ただ、本当に急な坂が多く歩き回るのはちょっと大変で、近距離でもタクシーで移動したくなることも。

そして驚いたのが、韓国の女性がみんな色白で綺麗なお肌なこと!パックや化粧品がいたるところで売られていたり、ごぼう茶など健康によさそうなお茶が種類豊富に売られていて、美容意識の高い国なんだなあ、と改めて実感しました




日本語がペラペラの店員さんや日本語表記をいたるところで見かける韓国。海外旅行が初めての方でも、不安を感じることなく楽しめる旅行先です。
基礎知識をゲットした後は他の韓国の旅のしおりを覗いて、ガイドブックを読みこんで、トランクを開いて!さっそく韓国旅行の準備にとりかかりましょう(^^)♪

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり