search

close

ジンバランで子連れでおいしく食べるなら

高級リゾートが立ち並ぶジンバランエリアは手ごろなレストランは少なめですが、ホテル内の素敵レストランや ローカルワルン、それからバリの名物イカンバカールなどなど選択肢はいろいろあります。

今まで行ったジンバラン周辺のレストランを子連れ目線でランキングにしてみました!

第1位 BALIQUE(バリツ)

インターコンチの斜め前あたりにあるおしゃれすぎるレストラン!

カフェメニューからインドネシア料理までおしゃれに食事ができるレストランで、キッズメニューもあります。

バリの物価は毎年上がっているので、お値段は都内のおしゃれカフェより少し安いくらいかな?ってくらいですが、女子はぜったい好きになっちゃう素敵空間なので近くに泊まったら一度は行きたいレストランです。

第2位 PEPeNERO CUCHINA(ペペネロ)

高台にたつ、見晴らしのいいイタリアンのお店で、このあたりでおすすすめのお店は?って聞いてみると ほとんどの人に「PEPENEROは行った?」って言われます。

お値段は、バリークと同じくらいか?少し安いくらいで、おいしくって雰囲気のよいレストランです。

第3位 Menega Café(メネガカフェ)

ジンバランといえばイカンバカール
インドネシア語でイカン=魚、バカール=焼く、でシーフードBBQの意味。
好きなシーフードを選んで、炭焼きにしてもらいます。

メネガカフェは、インターコンチネンタルバリからビーチ沿いに歩いてすぐのところにあります。
ロブスターを頼むとやたらと値段があがるけど、他のものはリーズナブルです。
席に座るとごはんとカンクン(空芯菜)が無料で出てきて食べ放題です!

“ガルーパ“って白身魚がおいしいので、よかったら試しに頼んでみてくださいね♪
こどもはこのお魚とごはんだけでも満足できちゃいそうでした。

夕方頃席をとってビーチに沈む夕陽を眺めながらの食事が定番ですが 夜は他国の団体さんに圧倒されそうなので、子連れはランチがおすすめです。

第4位 Kat's kitchen(カッツキッチン)

バリなのにでタイ料理!?な~んて思わず一度行ってみて欲しい、リーズナブルなタイ料理のお店です。

フォーシーズンズやブルガリホテルなどでも使用されているバリの陶器のお店「ジェンガらケラミック本店」のすぐそばにあるので、お買い物ついでに立ち寄ってみるのもです。

清潔でエアコンもきいた店内は、子連れにも好印象◎。こどもには炒飯や揚げ春巻き、フィッシュアンドチップスなんかがおすすめです♪

第5位 Snset Beach Bar&Grill(サンセットビーチバー&グリル)

インターコンチネンタル・バリ・リゾート内のシーサイドのレストランです。
ビーチチェアやゆったりできるソファに座って、サンドイッチなどの軽食や、夜にはシーフードグリルも楽しめます。キッズメニューもあるし、お料理を頼むとパンのサービスがあります。

イカンバカールと、同じ並びにあるのですが、ここで見る夕陽は最高です!
イカンバカールでリーズナブルに遅めのランチを楽しんで、サンセット前にこちらのレストランに移動して、ドリンクメニューのみの利用で訪れるのもありですよ。

お食事はしなくても、ドリンクに、パルメザンチーズのかかった揚げたてポテトやチキンサテあたりをおつまみにして、日が沈んでいくのをゆ~っくり眺めるだけでも価値ありです!

【番外編】ちょっと足をのばして行ってみたい絶景レストラン!

インターコンチネンタルバリ4日目。日本語堪能なコンシェルジュの方に予約をしてもらって、ウンガサンにある天空のレストランを目指してタクシーでおでかけしました。

ジンバランから、街中へ移動しようと思うと、どう~しても渋滞に巻き込まれてしまうことも多いのですが 空港とは反対方向のウルワツ方面への移動は比較的スムーズに移動ができるので、周辺に宿泊したら、ぜひ行ってみて欲しいレストランです。

DiMare(ディマーレ)

カルマ・カンダラ・ホテル内の崖の上に建つレストランで
素敵なところはここで食事をした人限定!

ケーブルカーに乗って

崖の下までおりると

ケーブルカーでしか行くことができないプライベートビーチ 「ナモスビーチクラブ」に降りられます!

ビーチクラブ内にもレストランはあるし、海はジンバランよりずっときれいなので、 水着をもって一日過ごしてみるのもおすすめです♪

store紹介した場所

バリ

place
インドネシア

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター