search

close

こんにちは!子連れでアジアのリゾートの旅を楽しんでいるrikuママです。

“子連れでビーチリゾートに出かけよう~!“
と思ったら、まずはグアムやハワイを思い浮かべる方も多いかと思いますが 意外に子連れにもおすすめなバリ島♪

今日は、その中でも子連れバリデビューにもおすすめな 5つ星リゾートの宿泊記を紹介したいと思います。

バリ島までは直行便で7時間

日本からバリ島、デンパサールまでは直行便で約7時間。 バリは日本との時差もマイナス一時間だから、負担も少ないところも子連れにおすすめです。

旅のはじまりにはいつも お気に入りのエスニックなミックスナッツとビンタンビールでかんぱいしながらバリへと向かいます。

ガルーダの機内食は可もなく不可もなく・・・だけど

キッズミールは、オリジナルBOX入りでかわいいです♪

到着前には必ずアイスが出るけど、ハーゲンダッツが出る時はあたり!って密かな楽しみにしてるけど・・・ この日はスーパーカップでした(軽く残念!)

成田を11:00に出発して17:35バリに到着!

外に出て、もわ~~っとした熱気に包まれると、バリに来たな~って気持ちになります♪

インターコンチネンタル・バリ (InterContinental Bali Resort)

デンパサールに到着したら、とりあえずのビールとこどものお菓子を買い込んでからホテルに向かいます。

空港からジンバランにあるホテルまでは、車で15~20分。クタやスミニャックだと渋滞に悩まされるけど、ジンバランやヌサドュアエリアまでは渋滞もなく、治安もいいので子連れは宿泊しやすいエリアです。

ガムランの演奏に迎えられてのチェックイン♪

新しいホテルではないけど、バリらしさを感じられる安定感のある老舗リゾートで、

プールも施設もアクティビティーも、子供向けのサービスもとっても充実してます。

子連れクラブルームに泊まる幸せ

クラブルームというと、こども不可!ってところも多い中で、インターコンチネンタルのクラブルームは こども向けのサービスもいろいろあって子どもと一緒にワンランク上のサービスが受けられちゃう子連れにやさしいホテルです。

チェックインからクラブラウンジゆったり♪

待たされることもなく優雅な気分にさせてくれます。

クラブインターコンチネンタルラウンジは24時間無料で使い放題♪
ラウンジでは常時ソフトドリンクの提供があります。

午後は素敵なアフタヌーンティーのサービスと夕方にはアルコール飲み放題のカクテルタイムが利用できます!

アルコール好きにはたまらない~~~(≧∇≦*)

ラウンジは毎日通っていたので、顔を見るといつも笑顔でドアを開けてくれて、こどもにもとっても親切にしていただけました。バリの人ってほんとにこどもに優しいですよね

プールもクラブルーム専用でドリンクFREE(アルコール以外)

他にも24時間のバトラーサービスに、専用プールに24時間のフィットネスジム利用
それからキッズクラブへの参加は無制限!

サウナ&ジャグジーも使い放題などなどワンランク上のサービスが受けられます。
お部屋もシンプルだけどバリらしさもあって落ち着けます。

ラウンジにはこどもが入場できない時間や、ジャグジー&ジムなど、こども不可のエリアもありますが、その分キッズプログラムも充実してたり、カクテルタイムはビーチサイドのBARで同様のサービスが受けられたりと、子連れでも特典が充実しているのでホテルでのんびり過ごしたい人には最高のホテルです。

バリ島至福の朝ごはん

クラブルームに宿泊すると、朝食場所は5か所から選べます
チェックインからクラブラウンジゆったり♪

和食・洋食・インドネシア

バリでの食事は、たいてい日本人の口に合うところも子連れで旅がしやすい理由の1つです。

ビュッフェ内にキッズコーナーもあるし

食事をしてるとアヒルがお散歩していたり

のどかな時間が流れています。

ジンバランのサンセット

インターコンチネンタル・バリの目の前にはどこまでも続く白砂のビーチが広がってます

カクテルタイムは子どもはラウンジには入れないけど
かわりにビートサイドのサンセットバーでアルコールが無料でいただけちゃいます

カクテルも種類が豊富で飲み放題♡

デイベッドを占領して、ディナーを注文したら

カクテル片手に夕陽鑑賞なんて幸せ~~~~~~♡

中庭では民族衣装でバリダンスのショーが行われていたりして

バリらしさと、おしゃれなビーチリゾートの素敵さと、どちらも楽しめるホテルです。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター