search

close

どうも、ひよこぱぐです。
最近はとろろ昆布にすっかりはまって、なんにでも入れております。
一押しは北海道産のがごめ昆布を使ったとろろ昆布。
まぁこれの粘りが凄い。
旨みも凄い。
お吸い物に麺類に、消費量がえらいことになっております・・・
さて本題に。

親日といえば・・・

台湾で好きな国ランキングの1位に日本がなったのは有名な話。 そして同じく親日といえば有名なトルコ。実際、言葉が通じようと通じまいととにかく親切。

その人の優しさにすっかりはまって一夏に2回行ってしまうという暴挙に出たことも。
世界3大料理のひとつでもあるけど、こればかりは好き好きだと思うけど。

中華・フレンチはなんか仕方がないけどあとひとつは人それぞれよねぇ。
誰が決めたか一応トルコ料理らしいのだ、もうひとつは。
確かに美味しいものも沢山あるので、旅行先としてはお勧めなトルコ。

ちょっとした贅沢を

なんせ遠路はるばる、トルコ航空も直行便を飛ばしているとはいえ遠いトルコ。
せっかく行くなら、ちょっと贅沢をしてコンラッドホテルなんてどうでしょう。
是非ともラウンジアクセス可のお部屋で。

朝食も軽食もカクテルタイムも、なんなら朝から晩までラウンジで寛げるから。
それだけの価値がここのラウンジにはあるから。

ボスフォラス海峡がパノラマで展開

ラウンジアクセス可のお部屋にしておけば、早朝到着してしまっても ラウンジでぼけーっとお酒でも飲みながら、お部屋に入る時間を潰すこともできる。

朝からエフェスビール(トルコのメジャーなビール)を飲みながらでもよし、チャイでも 珈琲でもなんでもいいけれど。

テラスからの眺めを見ると、もう出かけるのが嫌になるくらい。 ここからの景色が一番なのではないかと思ってしまうくらい。

ボスフォラス海峡が一面に広がるテラスの眺めは素晴らしい。 朝食をテラスで取ることもできるし、夜は夜景を眺めながら飲むこともできる。

立地もなかなかよろしいのです

一見地図で見ると、コンラッドホテルはそう立地が良さそうに見えない。
私も最初はちょっと微妙な位置だなぁと思ったけど、これがなかなか。
タクシー使ってもいいけど、バスもトラムもいい位置にあるし。
トラム乗り場からホテルの間は点々とロカンタなど、飲み屋さんなどもある。
ホテルから徒歩で、歩くのが嫌いな私が歩ける位置に船着き場があり。
アジアサイドへ行ったり来たりとこれまた便利。

この船から眺めるボスフォラス海峡の夕焼けがまたたまらない。
そうそう、難易度が高そうなバス利用もなんせ皆さん優しいからどうにかなる。
これも非常に大事、行き先を伝えるだけでなんだか教えてもらえるはず。
そして楽しかった一日を振り返りながら、優雅にテラスで飲むのだ?
折角だからちょっと贅沢するのだ。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり