search

close


和歌山県の紀美野町と有田川町にまたがる「生石高原(おいしこうげん)」は、関西随一といわれるススキの名所。秋には多くの観光客やハイカーがススキの絶景を求めて訪れる人気スポットです!



関西随一のススキ名所!「生石高原」の見頃

生石高原は春〜夏の緑も美しいですが、やはり秋のススキシーズンが人気。

ススキは例年9月中旬〜10月上旬に見頃を迎え、11月中旬ごろまで楽しめます。


約13ヘクタールものススキの大草原。コース内には展望台や岩場の展望ポイントがたくさんあります。 標高の高い場所へ向かって歩き進めていく道の両サイドには、人より背丈の高いススキがありました。

標高870メートルの山頂からは360度の大パノラマが広がり、和歌山湾や紀伊山地の山々を見渡すことができます。


そして、人気の夕景です!

日没前にはたくさんの人が集まり、黄金色のじゅうたんの観賞を楽しんでいました。

街灯はないので、日が落ちてくるとあっという間に暗くなります。夜は懐中電灯やスマホのライトは必須です。



火上げ岩

生石高原といえば、SNSでよく見るこの崖!

「火上げ岩」と呼ばれているそうです。

岩を横から撮影すると、雄大な山々の絶景をひとり占めしているような写真を撮ることができます。



車で行くときの注意事項

生石高原には無料駐車場があります! 第1駐車場、第2駐車場(ススキの見頃時期のみ解放)、有田川町駐車場の3つがあり、なかなか満車にはならないだろうと感じるくらいの広いスペースですが、それでもススキの見頃には満車になることがあるそうです。

道路の渋滞が発生することも。平日や朝早めの時間など、なるべく空いている時間帯を狙って訪れるのがおすすめです。

道幅が狭い箇所もあるので、気をつけて運転してくださいね!



今が見頃の生石高原。ぜひ大切な人と一緒に、黄金に染まるススキを見にいってみてください。


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター