search

close

18世紀にたてられたバロック建築のベルヴェデーレ宮殿は、現在は美術館として利用されています。

クリムトの接吻やナポレオンが展示されているのもこちらの美術館です。観光客はそこまで多くありませんでしたが、クリムトの作品を展示してある部屋だけは、人であふれていました。実際の絵画を見て、クリムトが世界中から愛されているのを改めて理解することができました。

足元の色鮮やかな花々とあの幸せに満ち溢れた表情はこちらまでも素敵な気分させてくれます。

館内から見る景色も美しく、広いガーデンとその奥にはシュテファン大聖堂まで確認することができます。クリスマスの時期に訪れたので、ホットワインのいい香りがしていました。




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり