search

close

映画『ローマの休日』で、グレゴリー・ペック演じる新聞記者ジョー・ブラッドリーのアパートがあると、設定された場所。マルグッタ通り51番地。映画やオードリーファンならずとも、この場所に魅了される人は多いようで、映画監督や有名アーティストが住んだ地域としても有名なのです。

現在このストリートには、骨董品店や画廊、小さなビストロなど個性的なお店が並び、歴史を感じる家々や石畳、水飲み場など、佇まいがとっても落ち着いていて、お洒落。

そして意外なことに世界的に有名なお店があって、日本からはるばるここを訪ねる人も後を絶たないのです。それが、小さな小さな石細工の工房。気のいいお父さんが、大理石に希望する文字を彫ってくれるのです。世界にたった一つのオーダーメイドできるお土産、いかがですか?




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり