search

close

イースターってどういうお祭り?

桜もすっかり散ってしまい寂しい気分ですが、ディズニーランドではディズニーイースター祭が開催されています。イースターは日本人にはあまり馴染みのないイベントですが、キリストの復活を祝うものです。そのため、生命誕生の象徴とされる卵やウサギが活躍するわけなのです!

春休みが終わって人も少ない平日へ、夜勤明けで繰り出しました!笑

ぱんだは今回誕生日が近かかったこともあり、バースデーシールを装着!気づいてくれるキャストさんや、キャラクター達にお祝いしてもらえるので嬉しいです。

ディズニーランドの良さ

同年代の友達とディズニーとなったら、どうしても風景が良くて、園内が広く感じるディズニーシーを選ぶことが多いのですが、やっぱりランドも違った良さがあります。

園内はイースター仕様で、そこらじゅうに卵がいっぱい!

ランドはやっぱりパレードが良いんですよね。ディズニーガチ勢(すごく熱心なファン)は、レジャーシートに、長い望遠レンズ付きの一眼レフ、大きなバッグを持って早々と前で待機しています。最初はなんで、こんなパレードに命かけてるのかと思っていたのですが、何度か通っているうちにわかりました。何度も見たいと思えちゃうから納得です。

ぱんだはアトラクションも楽しみたい派なので、今回はコンパクトなミラーレスで撮影してみました。

入り口アーケードを抜けて、すぐの場所から見たのですが、同じ列にテレビ局の取材の人もいたので、このシンデレラ城とパレードが同時に撮影できるスポットはどうやら人気らしいです。

ああ、可愛いよ〜。これは重たくても一眼レフを持ってきたくなるわけですね。

パレードを楽しんだらお食事も

特別に美味しいというわけでもないけれど、外れがないディズニーのお食事。今回は入り口に近い、UCC珈琲に行きました。

場所も良いし、ドリンクも飲み放題なのでゆっくりしやすいのでオススメです。待ち時間も、周りのお店をみたり、パフォーマーがよく通るので楽しめます。

定番のシンデレラ城で写真タイム!

適当にアトラクションを楽しんだら、天気が良いうちにランドのシンボル、シンデレラ城前に行ってみましょう!
ディズニープリンセス達とも遭遇できるので、カメラは必須。
ここぞとばかりにバースデーシールを最大限にアピールして、たくさん写真を一緒に撮ってもらいました(笑)

普通に写真を撮っていたら、女子高生達が素敵なことをやっていたので、みんなで「真似したい!」ということになりキャストさんにお願いして撮影してもらいました(笑)

これ、橋の下から撮ってもらっています。いい思い出になった〜!

城内の壁に描かれているモザイク画はけっこう好きなので、毎回写真を撮ってしまいます。本当に細部までこだわっていますよね。

値段みたら5万円でした!

友人は、ここでガラスの靴を購入していましたが、結婚式のリングピローにしてプレゼントするそうです。なるほど、そういう使い方があるんですね!

大人になっても毎回楽しませてくれるディズニー!キャストの人にしても、演出の見せ方がとっても勉強になるし、楽しみ方は人それぞれですね。春のイースター祭は、6/15までやっているのでぜひどうぞ〜。

store紹介した場所

東京ディズニーランド

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり