search

close

初めまして、カジノ旅。まずは、あなたの誤解を解きたい!

初めまして、カジノメインで海外旅行をしているCofunaです。これまで海外旅行は…うーん。50回くらいは行ったのかな…。の、うちの。

49回 は カ ジ ノ が あ る 国 で す。

まあ、それくらい、旅の目的がカジノです。うわ、こいつギャンブラーかよって思ったそこのあなた、まあ、お待ちなさいよ。ギャンブルばかりがカジノじゃないんですよ。

ここ数年でカジノにいる日本人も増えてきたな~と思うのですが、まだまだ日本人にとっては未知の領域…ですよね?

でも、カジノって意外に遊び方もドレスコードや金額もハードル低くて、大人なら誰でも遊べるんです。

あと、カジノがある国って、大抵、カジノ以外にも見所がある…と思います。
世界遺産とか。(マカオ)

大迫力のショーとか。(ラスベガス)☆写真は今は終わっているT.I.の海賊ショー

夜になればオーロラが燃える空とか。(カナダ)

何これっ!と叫びたくなる人工樹の森とか。(シンガポール)

そんな感じで、カジノしつつ、その国の文化や自然を満喫する旅が私のスタイルです。
そんなわけで、皆さんにもぜひ、カジノ+国ごとの魅力を味わう旅をお伝えしたいと思います。

LCCやマイルを使えば、国内旅行並に移動も安い!

最近、どんどんLCCの航路が充実してきて、燃油サーチャージも安くなったせいで、私の放浪癖も加速の一途です。困るわ。←

でも、「あまり海外旅行に行かない」「ツアーしか知らない」という皆さん。今の自由旅行の金額、本当に驚きますよ。ちょうど昨日も、ピーチエアのセールがあったのでふと思い立って台北(カジノがない国訪問・人生で二回目)のエアを取りましたが、

往復2万円をきります。

東京~名古屋と変わらない。ただ、今回初めてピーチで台北行きチケットをとって「うわっ」と思ったのですが、気をつけないと発着時間が鬼です。

行きは5:55分発(始発でも空港にいけない)、帰りは1:00着(終バスも行ったあと)。 今回は友人も一緒なので、行きは仕事のあとに終電でいって時間をつぶし、帰りは空港内の安い簡易ホテルを押さえようということで強行しましたが、どこ需要だよ……と呟かずにいられない時間帯でした。

でも、今の世の中調べればいくらでも安く海外へ行く方法はあります。慣れてきたら、例えばマニラへ格安で飛んでカジノで遊び、マニラからセブへフィリピンの国内線(日常の足なので安い)を使って移動してカジノで遊んだりと、アレンジもできるわけです。

情報収集力と行動力と好奇心。それさえあれば 、海外旅行なんて年に5~6回は行けますとも。

その気になれば誰でも行ける、そして遊べるカジノ旅。 まずは、日本から比較的近く、いまや世界一の規模を誇るマカオの旅からご紹介したいと思います。

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター