search

close
2017-12-13

もう飲んだ? 台湾発のティースタンド「ジ・アレイ ルージャオシャン」から目が離せない!


こんにちは! itta編集部です。

2017年も残すところあと少し。昨年に引き続き今年も、台湾関連のイベントが開催されたり、雑誌で台湾特集を多く見かけるなど、台湾ブームを実感する年でした。

そんな中、今年日本に上陸した台湾発のカフェが多数! 今回は、勢いのある台湾発ティースタンド「ジ・アレイ ルージャオシャン(THE ALLEY LUJIAOXIANG / 鹿角巷)」を取り上げたいと思います。



「ジ・アレイ ルージャオシャン」って?

「ジ・アレイ ルージャオシャン(THE ALLEY LUJIAOXIANG / 鹿角巷)」は、台湾全土で20店舗を超え、グローバルにも展開する話題のティースタンド。

日本では今年、サナギ新宿フードトラック(7/11オープン)、表参道店(8/10オープン)、渋谷店(8/26オープン)、ルミネ新宿店(9/13オープン)、恵比寿店(10/2オープン)と、たった4ヶ月の間に5店舗も都内に出店。 後述しますが、現在は期間限定で神戸にも出店中です!



itta編集部も行ってきました!

やって来たのはこちら!
ジ・アレイ日本初上陸ということで今年の夏に大きな話題を呼んだ、新宿の高架下施設「サナギ新宿」にあるフードトラックです。

お馴染みの鹿さんが目印! フードトラック前のレジで注文し、引換券の番号が呼ばれたらドリンクを受け取るシステムです。今回は、気になっていたオーロラドリンクを注文。

▲ これが噂のオーロラドリンク! 「オーロラ」(650円)


台湾では夜市でも見かけることの多い、「蝶豆花茶(バタフライピー)」を使用したドリンク。
始めのうちは中身が凍っている状態でシャリシャリしており、溶けていくにつれ綺麗なグラデーションに。気になるお味は、フルーティーでさっぱり! 夏の暑い日に飲みたくなるドリンクです。


寒い季節に外で飲むなら、やっぱりタピオカミルクティーがおすすめ!「ジ・アレイ ルージャオシャン」では、冷(Cold)・温(Mid Hot)・熱(Hot)の3つの飲み方で楽しむことができるんです。

▲ 熱(Hot)はスプーン付き。(ストローももらえました。)


温(Mid Hot)はストローで飲めるくらいの温度。熱(Hot)はタピオカをすくって食べる用にスプーンが付いてきます。サナギ新宿の「ジ・アレイ ルージャオシャン」ではテイクアウトのみのため、歩きながら飲みやすい「温(Mid Hot)」を選ぶ方が多いようでした。

中に入っているのは、「ディリオカ」と呼ばれる ジ・アレイ特製の手作りタピオカ。もちもち感がたまりません!

そしてこちらの絶品タピオカミルクティー、現在は東京だけでなく関西でも飲むことができます。


現在、神戸に期間限定で出店中!(関西初上陸!)

PR TIMES

2017年12月2日(土)〜26日(火)まで、神戸・メリケンパークで開催されている『めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT』に「ジ・アレイ ルージャオシャン」が出店!
関西では初の出店となります。

クリスマスの雰囲気を楽しみながら、話題のドリンクを味わってみては?

>> イベント公式サイト めざせ!世界一のクリスマスツリーPROJECT
>>「THE ALLEY LUJIAOXIANG」日本オフィシャルサイト



今後の展開も気になる「ジ・アレイ ルージャオシャン」。まだ飲んだことのない方はぜひトライしてみてくださいね!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり