search

close

関西を代表する観光地、奈良。「奈良の大仏」と鹿で知られる人気スポットです。世界文化遺産の東大寺、春日大社、春日山原始林(奈良公園)、薬師寺をはじめ、桜の名所の吉野山といった観光名所がたくさん!

そこで、奈良の日帰り観光旅行で行きたい、おすすめの観光スポット&コースを厳選! 秘境温泉の洞川(どろがわ)温泉や、穴場のトロッコ列車など、子供連れの家族におすすめのハイキングコースもご紹介。

リニア中央新幹線が整備されると、東京から奈良まで約1時間で行くことができるので、東京からの日帰り旅行も可能です。奈良で日帰り旅行!「お出かけしたい!」



お出かけしたい!奈良の日帰り観光旅行 【奈良へのアクセス】

古くは“まほろば”と呼ばれ、日本という国が始まった場所が奈良。茶、うどん、清酒、まんじゅう、豆腐など、日本の食文化の発祥の地でもあります。

東京から奈良へは新幹線でJR京都駅まで行き、近鉄線(またはJR線)に乗り換えて奈良にアクセスするのが一般的(所要時間約3時間)。

大阪から奈良へのアクセスは、近鉄電車・JR線の2つのルートを使うのがおすすめ。
・JR線  大阪駅→奈良駅(大和路快速約55分 810円)
・近鉄線 大阪難波駅→奈良駅(快速特急約40分 570円)

一方、神戸から奈良へのアクセスも便利です。
・阪神&近鉄線(直通) 阪神・神戸三宮駅→近鉄・奈良駅(快速急行約90分 980円)


JR奈良駅、近鉄奈良駅から、奈良公園(東大寺、春日大社など)・平城宮跡へアクセスするには、「ぐるっとバス」が便利。一年間を通じて土日祝日やイベント開催時の平日に、100円で乗車できます。

※「ぐるっとバス」奈良公園行きの運行ルートはJR奈良駅→近鉄奈良駅→奈良公園前(県庁前)→国立博物館→東大寺→国際フォーラム前→手向山八幡宮・二月堂→若草山→春日大社→ならまち

「ぐるっとバス」の詳しい内容はこちら。

>> 奈良観光に便利!ぐるっとバスのご案内




お出かけしたい!奈良の日帰り観光旅行 【東大寺&奈良の大仏】

世界遺産の東大寺。最大の見どころは、“奈良の大仏さま”。東大寺の「大仏殿(金堂)」は国宝。世界最大級の木造建築です。大仏さまの正式名は、「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」。「毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)」とも呼ばれ、像高(座高)15メートルという大きさ。


場所は近鉄奈良駅から、約2.6キロメートル(徒歩約20分)。奈良公園を散策し、鹿たちとふれあいながら訪れるのもおすすめです。木造の巨大な金剛力士像(国宝)を左右に置く、南大門を進み、「東大寺ミュージアム」を過ぎれば、真正面に大仏殿が見えてきます。


関西に春を呼ぶお祭り、“お水取り”で知られる「二月堂」。こちらも、東大寺の建物。大仏殿から、土塀に囲まれた裏参道を通ってアクセスできます。

見どころは、山の斜面に突き出すように建てられた建築スタイル。「懸造(かけづくり)」と呼ばれる建築技術で、京都の清水寺にも見られます。お水取りの“お松明”が駆けめぐる回廊からの眺めが素晴らしい。




お出かけしたい!奈良の日帰り観光旅行 【春日大社】

2月、8月に数千基の“万灯篭”で彩られる、世界遺産の「春日大社」。藤原氏の氏神として建てられました。茨城県の鹿島神宮から、白鹿にまたがってやって来られた「武甕槌命(たけみかづちのみこと)」をお迎えしたことが歴史のはじまり。春日大社では、白い鹿が神さまのお使い。縁結びにご利益のあるパワースポットでも知られています。


見どころは、格式高いご本殿と、色鮮やかな朱色の柱が建ち並ぶ回廊。おすすめは、白鹿みくじ。縁結びお守り、白い鹿が描かれた白鹿守り、天然石の勾玉などの開運魔除のストラップお守りも可愛い。




お出かけしたい!奈良の日帰り観光旅行 【奈良公園】

奈良観光のメインとなる「奈良公園」。日本を代表する観光地の一つです。4つの世界遺産(東大寺、春日大社、興福寺、春日山原始林)があり、多くの外国人観光旅行者が訪れます。野生の鹿(約1200頭)がいることでも有名。浮見堂周辺は桜や紅葉の名所。柵がなく、一年中、24時間いつでも散策でき、入園料金も無料。




お出かけしたい!奈良の日帰り観光旅行 【ならまち】

レトロな建物や町屋が並ぶ、奈良町(ならまち)。おしゃれなカフェも多く、奈良の穴場スポットです。

奈良は清酒の発祥の地。奈良を代表する酒蔵「春鹿酒造(今西清兵衛商店)」は、500円で利き酒ができる奈良の穴場名所。作りたてのお酒は、ほんとうにおいしい!




お出かけしたい!奈良の日帰り観光旅行 【天河神社】

関西の秘境! 心地よい自然が満喫できる穴場のパワースポットが、奈良の天川村。川遊びができる「みたらい渓谷」や、日帰り温泉可能な「洞川温泉」、世界遺産の道が通る「弥山(みせん)」、トロッコ列車で行く「五代松鍾乳洞」、パワースポットの「天河神社(天河大辯財天社)」など、観光スポットがいっぱい。

アクセスは、近鉄電車「下市口駅」から天川村まで、「奈良交通バス」が出ていますが、本数が少なく、所要時間は1時間以上。運賃も1000円以上かかります。

車であれば、所要時間は大阪から車で約2時間。日帰り観光もできますが、洞川温泉には風情ある木造旅館やオートキャンプ場もあるので、宿泊するのもおすすめです。

天川村のキャンプ場はこちら!

>> キャンプ場


奈良の強力なパワースポット、「天河神社(天河大辯財天社)」。“縁がない者は行けない場所”とも言われ、日本三大辨財天の一つ。不思議な心霊体験をした人も多く、神秘に満ちた聖域です。


ご祭神は、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。宗像三女神(むなかたさんじょしん)の一柱で、水の神様。辨財天(弁財天)と習合し、芸能の神としても信仰されています。タレントで歌手の堂本剛が参拝し、スランプから脱出したというのは有名な話。多くの芸能人や歌手、ミュージシャンも、そのパワーを確信しています。


天河神社を象徴するのが、拝殿にある「五十鈴(いすず)」。芸能の女神である天宇受売命(あめのうずめのみこと)が鳴らした、神代鈴と同じものと伝えられています。五十鈴をかたどった天河神社のお守りは、運気や運勢アップにご利益があることで人気。


天河神社付近は、ゼロ磁場が働き、UFOまで呼び寄せるという噂もあります。天川村の宮司さんはUFOの撮影に成功された方。天河神社の背後には、弥山(高さ1895メートル)がそびえ、山頂には天河神社の奥宮(弥山神社)があり、ここも強力なパワースポット。




お出かけしたい!奈良の日帰り観光旅行 【みたらい渓谷&洞川(どろがわ)温泉】

美しいハイキングスポットが「御手洗(みたらい)渓谷」。エメラルドグリーンの川に沿って、ハイキングコースが整備されています。


ハイキングコースは、「川合バス停」→(約1.6キロ 約25分)→「みたらいの滝」→(約1.8キロ 約40分)→「あぶごえ橋」→(約2.8キロ 約50分)→「洞川温泉センター」。

新緑や紅葉が美しく、川遊びを楽しみながらのハイキングは、子供連れの家族やカップルにもおすすめです。

ハイキングコースの詳細はこちら!

>> 御手洗渓谷ハイキングコース


※ご注意※

天川村では、条例により、河川敷など公共の場所でのバーベキューは全面禁止となっています。一部の人だけですが、マナー違反があり、ゴミを散乱するなど、近隣住民との間でトラブルになり、条例違反として警察に通報されることもあります。バーベキューは私有地(キャンプ場など)に限られています。

公共の場所の川遊びは現時点では条例で禁止されていませんが、路上駐車やマナー違反のほか、ケガや事故が多くなっているので注意しましょう。公共駐車場など、正しい場所に駐車し、マナーを守り、川遊びを安全に楽しみましょう。

川遊びでの事故やトラブルが多発するようであれば、公共の場所での川遊びも条例で禁止になる可能性があるので、天川村公式ホームページなどで最新情報をチェックしてみて下さい。


関西の秘境温泉が「洞川(どろがわ)温泉」。標高約820メートルの山間部にあり、大峰山(おおみねさん)の登山口に湧く温泉です。レトロな木造旅館が並ぶ姿はノスタルジック。

大峰山は、修験道の聖地。“女人禁制の地”として知られています。洞川温泉は、修行する行者(ぎょうじゃ)の宿場として古くから栄えてきました。


洞川は、名水が湧き出る場所としても知られています。“日本の名水百選”にも選ばれる「ごろごろ水」は、遠方から多くの人々が求めに来るほどの人気。洞川温泉では、名水でつくられた豆腐や、名水コーヒーも味わうことができます。

日帰り温泉でおすすめなのが、洞川温泉センター。吉野スギを使った建物に、ヒノキの浴槽。疲労回復の効果があります。

>> 洞川温泉センター




お出かけしたい!奈良の日帰り観光旅行 【トロッコ列車×五代松鍾乳洞(ごよまつしょうにゅうどう)】

トロッコ列車が楽しめるのは、京都・嵐山だけではありません。奈良の天川村には、「五代松鍾乳洞(ごよまつしょうにゅうどう)」へのアクセスとなるトロッコ列車があり、子供連れの家族やカップルにも人気があります。


こちらが、奈良・天川村のトロッコ列車。まるで、森林作業に使う簡易モノレールのようですが、実際に森林作業に使っていた簡易モノレールを観光用に使っているのが、「五代松モノレール」。


乗車席は4席のみ。なので、ママやパパが小さなお子さんをひざの上に乗せたり、背中におぶったりもしています。


スピードは、運転席のおじさんが、お客さんのようすを見ながら調整。帰りはUターンできないので、バックのまま戻ってきます。トロッコ列車「しあわせ行き」「五代松鍾乳洞行き」に乗り、奈良県の幸福をいっぱい満喫されてはいかがでしょうか?




おわりに

以上、奈良から日帰り旅行におすすめのスポットをご紹介しました。お休みの日にお出かけされてはいかがでしょうか?


なお、関西でおすすめのパワースポット(厄除け、恋愛運アップの神社&寺)についてもまとめていますので、ご興味のある方は下に張り付けたリンクからのぞいてみてください。

※執筆時点の情報です。最新の情報は公式ホームページなどでご確認ください。

>> 関西の最強パワースポット!厄除け、恋愛運アップの神社&寺7選(京都、大阪、奈良、神戸)

>>【関西】大阪から日帰り旅行!お出かけスポット&観光コースおすすめ12選

>>【日帰り旅行】お出かけしたい! 大阪観光おすすめスポット&名所

>>【日帰り旅行】お出かけしたい! 京都観光おすすめスポット&名所

>>【日帰り旅行】お出かけしたい! 神戸観光おすすめスポット&名所


store紹介した場所

東大寺

place

〒630-8211 奈良県奈良市雑司町406−1
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
ぐるっとバス「東大寺バス停」から徒歩約5分
拝観料金:大人(中学生以上)600円、小学生300円 / 東大寺ミュージアムと大仏殿とのセット券は大人(中学生以上)1000円、小学生400円

春日大社

place

〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
ぐるっとバス「春日大社バス停」から徒歩約5分
拝観料金:一般500円、大学生・高校生300円

奈良公園

place

奈良県
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_transit
近鉄電車「奈良駅」から徒歩約5分

今西清兵衛商店

place

〒630-8381 奈良県奈良市福智院町24−1
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
ぐるっとバス「ならまちバス停」から徒歩約5分
利き酒の料金:500円(5種類のお酒を試飲でき、グラスのプレゼント付き)

天河神社

place

〒638-0321 奈良県吉野郡天川村大字坪内107
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
近鉄「下市口駅」から奈良交通の路線バスで「天河神社前」すぐ

みたらい渓谷

place

〒638-0303 奈良県吉野郡天川村大字北角
(GoogleMapで見るopen_in_new)

洞川温泉

place

〒638-0431 奈良県吉野郡天川村大字洞川222
(GoogleMapで見るopen_in_new)

五代松鍾乳洞行駅 (トロッコのりば)

place

〒638-0431 奈良県吉野郡天川村大字洞川 すずかけの道
(GoogleMapで見るopen_in_new)
directions_bus
近鉄電車「下市口駅」から奈良交通の路線バスで終点の「洞川温泉」から徒歩約30分

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり