search

close

こんにちは!
前回に引き続き、鈴鹿セブンマウンテンの山をご紹介します。またお出かけできる状況になったら、ぜひ登ってみてくださいね。


鈴鹿セブンマウンテンの一つである「竜ヶ岳(りゅうがたけ)」は、三重県と滋賀県の境にある標高1,099mの山。登山コースがいくつかあるので、何度でも楽しめる山です。

今回登るコースは「遠足尾根コース」。
難所は比較的少なく、初心者でも登りやすいコースとなっています!




登山スタート!

登山をする前に大事なこと。まずは入山届(登山計画書)を提出します。
オンラインで提出することもでき、それもまた時間の短縮になるので良いかと思います。

これが登山口の目印です。

最初の1〜2時間は、傾斜が急な坂が続きます。
今回はソロ登山なので、サクサクとペースを上げて登っていきます!
複数人で来ているのであれば、ゆっくりと会話を楽しみながら登るのもいいかもしれませんね。

急登が終わり、開けてきました。
最初の急登さえ乗り越えれば、あとは横に移動していく感じで特に厳しい登りはありません。




美しい稜線を歩く

竜ヶ岳の稜線はすごく綺麗です!
この日は残念ながら曇りで綺麗に見えませんが、晴れている時の竜ヶ岳は最強です!


山頂も間近に見え、あと少し。
ここまで来たら簡単に登頂できます!

竜ヶ岳の頂上は広いので、休日などの登山者が多い日でもしっかり休憩スペースを確保できます。この日は先客が2人だけだったので、かなり広々としていました。




絶景スポット!「重ね岩」

休憩を終え、少し時間も余っていたので「重ね岩」のほうまで行きました。

頂上より少し標高の低い場所にあり、岩の上に登って360度のパノラマを楽しむことができます。
何度見てもかっこいい岩ですね!!!

名前の通り、ただ岩が重なっているだけ。あまり奥に行ってしまうと危険なので気をつけてくださいね!




あとは来た道を引き返すのみ。
無事にソロ登山を終えました。


今回ご紹介したのは冬の竜ヶ岳ですが、春にはシロヤシオの白い花が咲き、まるで山の斜面に羊の群れがいるような光景が見られます。年によって当たり外れがあるようなので、ぜひ事前に調べて訪れてみてください。

それではまた!


あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり