search

close


プラハとは?

中央ヨーロッパに位置するチェコの首都プラハは、中世の街並みが今もなお残る、世界で最も美しい街と言われている都市です。

街を歩くとゴシック様式の歴史的建築物が、世界に類を見ない街並みをつくりだしていることに気づくでしょう。

今回は、街の中に溢れるプラハの魅力についてお伝えします!




1. ヴルタヴァ川流域の景観

プラハの中心を流れるこちらのヴルタヴァ川は、旧市街地とプラハ城の真ん中に位置する、街歩きを楽しむ人々で賑わう観光スポット。
川と歴史的建築物のパノラマビューの美しさは訪れる人を魅了します。

こちらの川は、飲料水や農作物のための水を供給するための重要な役割を担っていたという歴史があるそう。

ヴルタヴァ川に架かるカレル橋を進んでいくと、まるで中世にタイムスリップしたかのようなかわいらしい景色が待っており、滞在中毎日でも足を運びたくなります。

カレル橋にそびえ立つ旧市街橋塔(Old Town Bridge Tower)も雰囲気があります。




2. 広大なプラハ城

プラハ城の聖ヴィート大聖堂(St. Vitus Cathedral)

恐怖さえ感じるほど美しく、グロテスクとも言われるゴシック様式の建築が街にあふれており、「地球上最もゴシックな都市」と言われているのもプラハの魅力の一つ。
13世紀初頭にチェコに登場したゴシックスタイルを持つ多くの教会や塔、橋は現在までに保存され、開放されています。

その中でもプラハ城の敷地内にはゴシック様式の建築物が多数残っており、必ず訪れたい場所の一つです。

聖ヴィート大聖堂はプラハ城敷地内の最大の建築物で、実際に入ってみるとその高さと奥行きに驚きます。

チェコ最大級の大聖堂として知られていますが、15世紀に起こったフス戦争により建設は一時中断。完成したのは20世紀前半でした。

旧王宮(Old Royal Palace)のヴラディスラフホール

アーチ型の天井が印象的なこちらのゴシック様式のホールは、16世紀までは王様の執務室として使用されていました。現在は、一般公開以外に祝賀行事等に使われているそうです。

プラハ城内のフラッチャニ広場

2009年に、オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞した要因の一つ「プラハ演説」を行ったことで有名な広場です。

ほぼ毎日衛兵交代式が行われています。

プラハ城敷地内には街並みを一望できるスポットがたくさん。
高台から見るこの絶景は、一生忘れません。




3. 安い物価

スーパーのパンコーナー

チェコに到着してまず驚くのが、その物価の安さ。
一般的に、ヨーロッパは物価が高いイメージがあると思いますがチェコは例外です!

通貨はチェココルナ(Kč)で、
2019年11月15日現在1Kč=約5円として換算すると...

ビール 約8〜16Kč (約40円〜80円)
スーパーのパン 約8〜14Kč (約40円〜70円)
ストリートフードのピザ 約30〜35Kč(約150円〜175円)

など、物価が安いのが嬉しいポイントです!

アルコール飲料の中でも特にビールが安く、こちらは2本で100円以下という破格でした。

筆者が入ったレストランにて

ボリューミーなポークリブステーキとワイン一杯合計で約200Kč(約1,000円)と、観光地のレストランなのにリーズナブルなのも嬉しいポイント!




4. 塔からの絶景

プラハ城からの景色

プラハで体験するべきことの1つが、旧市街地に広がる絶景を見ることです!

すでにご存知の通り、プラハではオレンジ色の屋根が特徴的な建物が、ヴルタヴァ川と融合して美しい景色をつくりだしています。

街には、そんな絶景を一望できる場所が多く存在しているのです。

こちらはペトリタワーと呼ばれる、1891年に建てられた塔です。
かつては送電塔としての役割を担っていましたが、現在は観光施設として使用されています。

長い階段を登っていくと、プラハ城を含む旧市街地の素晴らしい絶景が待っています!

個人的に、この景色はプラハで見た中で最も美しく、登った甲斐があったと感じました。

プラハ市民会館(Municipal House)と火薬塔(The Powder Tower)

一年中オペラが楽しめる市民会館の隣に位置する火薬塔は、プラハの街への入り口となるように1475年に建てられました。

かつてはGunpowder(火薬)を保管する倉庫としての役割も担っていたことから、「パウダータワー」と呼ばれるようになりました。

頂上に到着すると、より近くで旧市街地の絶景を一望することができます。




まとめ

いかがでしたでしょうか?
プラハを訪れると、中世の世界観が残る街並みに囲まれ、まるでタイムスリップしたかのような気分になれます。
是非、次回の旅行の目的地にして、お気に入りの場所を見つけてみてくださいね!




あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター