search

close


以前「itta」で掲載した、こちらの記事を覚えていらっしゃるでしょうか。

>> 世界初! ◯◯に本格ドリップコーヒーを淹れてもらえるカフェが、渋谷に登場!(ライター:オルカ)

記事内で紹介されている「変なカフェ」でコーヒーを淹れてくれるのは、なんとロボットの店員!


こちらの「変なカフェ」を運営しているH.I.S.は、他に「変なホテル」という宿泊施設も手がけているんです。
このホテルは、「世界で初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネスにも認定されており、今年の秋には、全国で9拠点目となる「変なホテル東京 羽田」がオープンしました。

>>「変なホテル東京 羽田」




知れば宿泊したくなる!「変なホテル東京 羽田」の3つの魅力!

2018年10月3日にオープンしたばかりの「変なホテル東京 羽田」。このホテルの魅力は、大きく分けて3つあります。

①羽田空港から最短10分!旅行時の滞在に便利な立地

1つ目の魅力は、そのアクセスの良さです。羽田空港から「変なホテル東京 羽田」までの所要時間は、なんと最短10分!(羽田空港国内線ターミナル駅京急空港線から電車約4分、京浜急行「大鳥居駅」から徒歩約6分)

また、羽田空港⇔ホテル間は、早朝・深夜便にも対応できる無料シャトルバスが運行しており、荷物が大きかったり小さなお子さんを連れていたりしても、楽に移動できます。

さらに、ホテルの最寄り駅からは、品川駅まで約13分、横浜駅まで約19分。東京周辺の観光にも便利で、旅行時の滞在にピッタリな立地です。



②早朝発でも食べられる!5時30分からの朝食ビュッフェ

2つ目の魅力は、朝5時30分から利用できる朝食ビュッフェ。パンやソーセージ、卵料理などの洋食から、ご飯やみそ汁、煮物や漬物といった和食まで、充実したメニューを楽しむことができるんです。
また、前日午前10時までに申込みと支払いをすれば、持ち出し可能な朝食BOXを、早朝4時30分から受け取ることができます。早朝便に搭乗する前でもホテルの食事がいただけるなんて、嬉しいですよね。



③先新技術やロボットが、あらゆる面から快適な宿泊をサポート

3つ目の魅力は、「変なホテル」最大の特徴でもある、先新技術やロボットによるサービスです。

ロビーでは、恐竜ロボット2体と人型ロボット1体、自然界を映した3D映像がお出迎え。最新のロボット技術とデジタル映像技術が創り出す世界で、今までにないエンターテインメントを楽しむことができます。

また、ロビー内をよちよちと動き回るのは「弱いロボット」。自分でごみを拾うことはできませんが、人の手助けを促して、一緒にごみを拾い集めるゴミ箱型ロボットです。

なお、全客室内には、近未来のエンタメIoT体験が楽しめるタブレットサービス「tabii(タビー)」を導入。ホテル館内の案内やその土地ならではのグルメ・観光情報、動画コンテンツなどを取り揃えているだけでなく、照明、空調、TV 等あらゆる客室機器と連動しているんです。


さらに一部の客室には、その他先進テクノロジーを搭載した機器も揃っています。

最大約80インチの大画面に映像を投影し、作品の魅力と迫力を引き立てる「ルームシアター」は、場所を選ばない超短焦点プロジェクター。天井に映すこともできるので、寝転がりながら映画・TVドラマなど約400作品を楽しむことができます。

クローゼット型の「LG Styler」は、内部をスチームで満たすことで、衣類についたシワや嫌なニオイを除去してくれるホームクリーニング機。振動によって花粉・ホコリなどの汚れまで落としてくれます。

また、ふとんの中は「futocon」が温度をコントロール。快眠温度【33℃±1】をキープし、テクノロジーによって最適な睡眠環境を生み出します。





「変なホテル東京 羽田」に泊まって、もっと旅行を楽しもう!

先新技術やロボットによるサービスという「変なホテル」ならではの魅力に、空港へのアクセスの良さ、早朝対応といった利便性が加わったのが、今回ご紹介した「変なホテル東京 羽田」。

より思い出に残る旅行がしたい!先進技術による快適な滞在を体験したい!という方は、ぜひ宿泊してみてください。


予約はこちらから。

>>「変なホテル東京 羽田」公式サイトでの予約がお得!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり